FC2ブログ

ダリーナ・クラスノヴェツカ - ”Say Love” のMV

当記事を更新するのが遅すぎてだいぶ今更感……ありますが、
JESC2018ウクライナ代表、
ダリーナ・クラスノヴェツカ(Даріна Красновецька)の
”Say Love”のMVが発表されました!!!!!!!

今年、国内予選が内部選考で、宅録動画しかなかったため、
実に多くの人が今か今かと楽しみに待ち望んでいただろうMV。


なにこれなにこれ、
めちゃくちゃ美しい……
あの、、、
Jamalaジュニアじゃん……

ダリーナちゃんはMonatikを泣かせる1944を歌っただけあって、
インスタでもJamalaの作品が本当に好きで、いつか共演したいって言ってて(この投稿)、
色濃く影響受けてるのも分かるけど、
圧倒的歌唱力!!エモーショナル!!!なのも共通点。

派手さはないけど、レベルが高くて芸術的で、
ダークホースになりそうなのも、
2016年5月の大会のJamalaの立ち位置を髣髴とさせてくれる気がします。

ビデオのビジュアル的には、赤・黒・白のコントラスト、ダークな雰囲気で、
かわいいルックスしてかっこいいのが素敵です。
静かだけどアツい表現が得意な彼女のイメージに超ぴったりでは?!

ただメガホンの演出は手に持ってるの見た時点で、
歌のどの部分で何するって、分かってしまった…よね………
同じ動作の繰り返しなので、
3分の中でのワクワク感みたいなものが半減している気がする。
メガホンの意味は後述のとおり重要で、
いや、それがなかったとしても、
MVから「どうしてこの演出なのか」はとてもよく伝わるのだけど…!!!!
本ステージどうくるのかな。。。

MV自体がこういう「本人がステージ上で歌っているだけのムービー」の場合、
本ステージが同じようになってしまうと面白くないし、
ウクライナがそんな芸のないことをやるとも思えないので、
本番は演出めちゃめちゃ凝ったのを繰り出してくるに違いない、
と一周回って期待していますがw


【過去の関連記事】
■■JESC2018ウクライナ代表はダリーナ・クラスノヴェツカ(Даріна Красновецька)に決定!■■
■■ポリーナ・ピサルツォワ(Поліна Пісарцова)がJESC2018ウクライナ国内予選ファイナリストに■■
■■Junior Eurovision Song Contest2018ウクライナ国内予選のおさらい■■

お写真たくさん!!!!!!
かわいい!!!!!!


View this post on Instagram

«Say love» — це особлива пісня для мене і моєї країни 🙏 ⠀ Я йду на @junioreurovisionofficial не просто показати себе, а донести важливий меседж усьому світу — якщо ми будемо любити один одного, то на світі не буде війни! ⠀ Сьогодні в Україні важкі часи: на сході країни щодня все більше поранених, загиблих від збройного конфлікту з країною-сусідом. ⠀ Я не хочу, щоб мої друзі і близькі воювали! Тому голосно кричу у рупор: «Люди, агов, давай скажем любов», щоб врешті бути почутою 🤞🇺🇦🙏 #eurovision2018 #eurovisionsongcontest #junioreurovision2018

ᴅᴀʀɪɴᴀ ᴋʀᴀsɴᴏᴠᴇᴛsᴋᴀさん(@darina.krasnovetska)がシェアした投稿 -


自身のアカウントで歌に込めるメッセージを語るダリーナちゃん。

「Say Loveは私と私の国にとっての特別な歌です。
 私は単に自分の歌を披露するためだけではなく、
 全世界へ向けて大切なメッセージを届けるために、
 ジュニアユーロビジョンの大会に行きます。

 もし私たちがお互いを愛するようになれば、この世界に戦争はなくなるでしょう!

 今日のウクライナは大変な時代で、
 隣国との紛争によって、国家の東部では毎日新たに傷者や死者が出ています。
 私は友達に戦争に行って欲しくありません。

 だからよく聞こえるように、メガホンを通してこう叫びます。

 『みんな、さぁ、愛について語ろう』」

ベッタベタの反戦論が決して好きではないのだけど、
これには胸が締め付けられる思いがします。

2007年5月12日生まれのダリーナちゃん、
おそらく小学校に上がる年に2013年のユーロマイダン革命を目の当たりにした世代で、
彼女の生まれ故郷であるウクライナ中西部のヴィーンヌィツャからは
多くの若い男性が義勇兵として戦争に参加していることだろう。
(同じくヴィーンヌィツャ出身のイングレットのお父さんも
 義勇兵だったか徴兵されていたかで、
 ウクライナVoice7期の最終回の日、娘のために1+1のステージに駆けつけたんだよな…
 ということを思い出したりなど。。)

ESCとラブアンドピースはなんとなく表裏一体化しているというか、
実に定番ではあるんだけど、
彼女のインスタのこの文章はとても美しく称賛せずにはいられません。

死と戦争と隣り合わせの子ども時代が当たり前になっているウクライナに生きる人が、
幸せに生活できる世の中を望むばかりです。

本大会まであと1ヶ月。
最後に、今後の情報はインスタグラムが一番早い&中心になってくる雰囲気なので、
アカウントのリンクを貼り付けておきます。

◆ダリーナちゃんのアカウント→@darina.krasnovetska
◆ウクライナのユーロビジョンのアカウント(5月の本体とジュニア混合)→@eurovision.ua

11月25日(日)の本大会まで、きっとまだまだ新情報&楽しみが盛りだくさんなので、
関心を持たれた方は、ぜひ見てみて欲しいです。
広く欧州に羽ばたくポテンシャル十分のウクライナを応援しています!!!!
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土