FC2ブログ

ГолосКраїни8感想 - ノックアウト②【第11週目】(1/2)

ノックアウト2週目、ジャマラちゃんのチームを見ていきます。
去年のジャマラチームには推しが多すぎてどうしたものか……だったのだけど、
今年は、この子に絶対通ってほしい!という候補が特にない。
でも、万遍なく好きな子たちで、楽しみです。

◆◆◆全体動画は下記のアドレスから。◆◆◆


①アンナ・トリンチェル(Анна Трінчер)

原曲のTDMEは、アンナ自身が出演しているドラマ(Школа)の主題歌。
TDMEはТам, де ми є(私たちがいる場所)の頭文字を抜いたタイトル…なのかな?
歌詞でТам, де ми є~~って繰り返してるからそういうことだろう。

アンナは上手いけどそんなすっごく上手いわけでもなく、子供っぽさ残しつつ、
「16歳のスター」らしい雰囲気。
声を張り上げるところが荒削りな感じがするけど、これが味なんだと思う。

コーチたちに褒められ、まずは1番の席へ。

②アンリ・ボルクヴァゼ(Анрі Болквадзе)

私の好きなアンリさん。
予告でチラ見えした席順と控え室のメンバーの状況で、おそらく彼は通過できない。
悲しみの準備は出来ている。

ステージの間ずっとジャマラちゃんが駄目だしというか指示を出しているんだけど、
どうも上手くいってないらしい。

「Bオデのアデルを歌ったときも、バトルのときもとてもよかったのに…」
とコメントし、即退場を言い渡して、これから歌う子たちも騒然。

私にはどこが駄目なのか分からなかった。
ここまでの2曲と同様に美しかったと思った。
強いていうなら、こういうダンスポップ的な選曲ではなく、
ウクライナ語の静かで優しいけど激しい感じの古典ポップスか民謡を歌ってくれたら良かったのかなと思ったりする。


③コザーク・シロマーハ(Козак Сіромаха)

この人も、予告チラ見えの状況からして駄目なんだろうと予想している。

でも私にとっては、予告で見たシャウトがとてもかっこよかったので、一体何を歌われるのかと
ずっと楽しみだったのです…!!!!

コザークさんの選曲、
最近米国ツアーなんかもやってて世界的に人気のエスノロックグループ、
ДахаБрахаのМонах(修道士)。
これ書きながら気付いたけど、何気に日本語Wikiのページもある…!

ДахаБраха、個人的にはかなり好きな部類だけど、多くの曲を聴きこんでいるとはとても言えない、
つまみ食い程度の状態。
こいつらは「民俗音楽と現代音楽の融合的ジャンル」を演奏するバンドなのだけど、
ウクライナでは少なくないこのジャンルの中でも
ゼロ年代に流行したポップフォークの延長で古臭い…といったイメージがまったくないのが面白い。
今のハウス・エレクトロ系ジャンルとの融合、になっているのだろうか。

まあそれはともかくとして、コザークさんに当てる歌はやっぱりエスニック系なのね、と。

コザークさんは一貫して、渋くて迫力ある強いお声がとても美しい。
もう一歩上のランクというか、驚くようなことを一発やってくれるのを期待してたけど、
まぁこれも決して悪くない。
私は好きです。

しかしまあ、コーチコメントがいまひとつ。
2番目着席ということで。


④アルセン・ヴィトレツキー(Арсен Вітрецький)

予告動画で、アンナが1位通過決定した瞬間、その隣にいたアルセンさん。
そのため結果が分かった状態で見ますww
7~9人目でよほどのことが起きない限り彼は通過するのだろう。

Bオデのポルトガル同様、穏やかで優しい声で歌うスタイルだった。
私にとっては好きでも嫌いでも…という感じ。



⑤アドリアーナ・シェウチュク(Адріана Шевчук)

お喋りしてるときの動きがいちいちかわいいアドリアーナちゃん。
綺麗に歌うんだけど、もうちょっと声に強さが足りないんじゃないのかな……

コザークさんにワンチャンあって欲しくて、祈りつつコメントに耳を傾けたものの、

ジャマラちゃん「3番目の席へ」

まじかーーーーー

コザークさんとアドリアーナちゃんだったら、私なら前者かなあ。
アドリアーナも決して嫌いとかつまんないわけってわけではないが。



⑥クセーニヤ・ブリッジュ(Ксенія Брідж)

Bオデ時はそんなに目を付けていなかったんだけど、バトルでクセーニャのこと好きになった。
クセーニャは、いかにも★★★FIRE LADY★★★というようなかっけー歌も、
ポップな歌もハマる子だなと思う。

そんで中~低音のお声がかっこよくて美しい!
歌ってなくてもお喋りしてるときから、クセーニャの声だって分かる個性。
これが好きなんだなあ~~~~
ここまででも、クセーニャが控え室で口を挟むたび、良い声だなあって胸が高鳴るもん。
上手くいってほしいなあ。

ブルースっぽいアダルティなお歌、とても良いステージだった。
私の求めていたクセーニャだった。

ポタプさん「2番目の席かな」
デキる男だ。

ジャマラちゃん「4番目の席へ」

なんですって…………

ここでアンナ・トリンチェルが通過決定!!!!!!
予告で見た「キャーーーッ//////」「おめでとう~~~~~」の流れ。
完全にネタバレやんけ。
あのシーンを予告で流したの、完全に誤りだと言いたい…


⑦フリスティーナ・フラモヴァ(Христина Храмова)

ニキのチームからスティールinしたフリスティーナちゃん…!!!!!!
この子すごいよね!!!!
スティールの子が生放送進む例がここ数年ないけど、ぜひ彼女にはと思っている。

実際今回もすごい。
いやなにこれめっちゃすごい。
上手い。
パーフェクトに上手いってこのことや。
あと歌いだすときの目つきすごい。めっちゃ好き。
サビ入ってにぎやかになってからのギラギラしたシャウトもすごい。
(語彙力が喪失した感想)

正直フリスティーナには、もう1歩上を期待したんだけど………
でも困ったことに!!!
最初からジャマラチームだったここまでの子と比べて、誰よりも良い!!!!!!!!

ジャマラちゃん「4番目の席へ」

えっ…………
そうなの…………

このあと、イリーナ・フェディシンは退場することが薄々分かっているんだけど、
オレクシーさんはなんとなく通過しそうな気がするぞ。
ジャマラちゃんお気に入りっぽいし~~~

なおうすうすわかってると言うのがどういう状態かというと、
公式のバックステージ動画に「なぜイリーナは退場したか」というタイトルの動画が、
バトルの頃にアップされてて、
ネタバレ~~って思って目を逸らして、以降忘れようとしてた。
バトル通過したから「見間違いやん!」と自分に言い聞かせて。
なおその動画は後日見たらリストから消されていて、完全に公式の誤爆だったぽい。

酷いよね………


⑧オレクシー・レウコーヴィチ(Олексій Левкович)

ジャマラちゃんお気に入りっぽいバリスタさん、選曲がПробачという。。。
もう駄目だ、完璧に大絶賛コースだ……
いや「駄目」とか超失礼なんだけど、
ジャマラチームで好きだったアンリとコザークが敗退した今となっては、
私はフリスティーナが通過してくれるかどうかを気に掛ける見方しかできない……

実際綺麗な声でじんわりくるかんじで歌えていると思うし。
これはコーチお気に入りコースなんじゃないか。。

ちなたん「1番よかった

うん、ちなたんの好みだと思った^^^^^^

しかしながら口調が厳しく残念そうなジャマラちゃん。
「変化・成長が見られなかった」というコメントで、退場を言い渡す。
マジなの………
びっくりしたわ………



⑨イリーナ・フェディシン(Ірина Федишин)

イリーナについてはもうあれよ、安心安定のプロだし、歌唱力安定って分かってるし、
お声が超美しいのも分かりきってるから、
Voiceとして、オーディションとしてというより、
イリーナ・フェディシンのカバー楽曲コンサートとして見てるわ。

選曲は、イリーナ・ビリク(Ірина Білик)のВибачай
(2曲連続で楽曲タイトルが謝っていてなんか笑えるww)

わあ~~~~~い、好きな人×好きな曲!!!!!!
やったぜ!!!!!!!!!!!!

本家のイリーナちゃんのほうは、キュートな少女っぽい声でこれを歌ってたけど、
こっちのイリーナちゃんの歌は、「揺れ感」が気持ちいい声というか。

好きな歌にちょっと違う個性が与えられて、とても良いステージを見れました。

さてさてイリーナがここで去るにしても、どんな理由づけなのかと、
コメントに耳を傾けると………

ジャマラちゃん
あなたはもう既にスターだ。
 あなたはもう既に自分の音楽をしっかり持っている。
 ここではコーチの席に座っていたっておかしくないぐらいだ。

 でも、今そっちに掛けている4人は、16歳と、20歳と、20歳と、24歳で、
 歌手としてのキャリアを始めたばかりだ。
 だったら、私は今の4人に、次に進むチャンスを与えてあげたい

うん!!!!
めっちゃ納得!!!!!!
よかった!!!!!
ありがとう!!!!!!!!
去年のアーラ・クドライの時みたいにモヤモヤしない、筋の通った展開でよかった。

アンリとコザークさんとクセーニャが残念だったけど、
フリスティーナの通過が嬉しいし、
イリーナ敗退の理由づけもとても納得できるものだったし、
良いノックアウトでした。

生放送進出は、アンナ、アルセン、アドリアーナ、フリスティーナの4人に。
アドリアーナがここまで進むの意外だった。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土