FC2ブログ

ГолосКраїни8感想 - ノックアウト①【第10週目】(2/2)

量がすごいので、記事を分けて書いていきます。
ポタプさんのチーム。

◆◆◆全体動画は下記のアドレスから。◆◆◆


①ミコラ・セレジチノウ(Микола Серезітінов)

とても無難だった。
こういうのが求められているのか個性を要されているのか分からないまま
なんとなく着席したような。



②ヴィオレッタ・リトヴィネンコ(Віолетта Литвиненко)
原曲は、Черемшина(桜)という、1960年代に書かれた歌謡曲。
Wikiで単独ページが出来る程度にはあまりにも有名な歌すぎるし、
今でもアレンジの上カバーするケースが続出だけど、
原点はクラシカルオペラ風に歌われた、ドミトロ・フナチュク(Дмитро Гнатюк)の版だろうと思われる。
古めかしい蓄音機のような音で残された音源。
彼の歌はどうにもこういうのが多い。

なお過去にちなたんやジャマラちゃんもЧеремшинаをカバーしている。

ちなたんのカバー

ジャマラちゃんのカバー(メドレー形式で、1:41頃~が担当箇所)

このほかに、
ソフィヤ・ロタールの版の、とにかくポップな90年代風アレンジも、
クヴィトカ・ツィシクの版の、ウクライナの自然の美しさを思わせるアレンジもあり、

そして今回のキャプションには「バルカン風アレンジ」と書いてあって。
本当に色んなアレンジがあるのだなあ~~~~


カーチャたん(司会)
「ジャマラはヴィオレッタのこと、優勝できる可能性のある声って言ったよね。
 皆覚えてる~???」

そういえばそんなやりとりあったっけか。
ヴィオレッタはとっても好きなので生放送まで通過してほしいのだ。
これは期待が持てる~~~~

実際とてもかっこよかった。
アレンジもよいし、ヴィオレッタの歌い方も良い感じよ。
Черемшинаは厳密に民謡ではないけど、古い歌のアレンジという意味では
Bオデの路線に戻っている。

でもステージ後にコメントを求められたジャマラちゃんは
「あなたの声はとっても良いけど、今回のステージは残念だった」
と。

ポタプさん「1番目の席へ」

うんうん。
ヴィオレッタ>ミコラ、の順になるのは予告動画で分かっていたのです。
例え「今回の」ヴィオレッタが微妙でも、彼女のポテンシャルに期待して、
もう1回歌って欲しいって思うよね。



③ロマン・プヤセツキー(Роман П’ясецький)

控え室から皆でロマンを送り出すときの
ジアンジャ「ワ~~オ♡♡セクシーボーイ♡♡♡♡♡♡」
で色々持っていかれてしまった。

ジアンジャの喋り方はいちいちかわいい。
このアメリカナイズされたおもろいリアクションは、テンション高くてかわいいし。
Bオデの自由で気ままで落ち着きのないところも、
何この子???って気持ちになりつつも嫌いじゃないし、
それから元気なんだか影があるんだか分からない振舞いにも心を惹かれる。

私自身はこのロマンの歌はそんなに好きじゃなかったんだ。
駄目ってわけではないけど、ポタプチームで最もパッとしないのが、
この子と1曲目のミコラさんだったんだ。

ポタプさんは「4番目の席へ」と厳しい評価。
3人目なのに4番目に誘導するというのは……。
即退場を言い渡すほどではないけど、及第点の本当にギリギリだった、という。



④ミキータ・トロンジン(Микита Трондін)

8期全員の中でも期待の星の一人といった扱いを受けていたし、私も好きなんだけど、
今回ちょっといまいち…??????

なんとなく汚いというか。
ギャンギャン喚いているというか。
後半は音を外しているような気もするよ。

でも、感情がこもっていて、必死で一生懸命で、心の底から何かぶちまけるような、
ミキータの良いところが詰まった歌唱でもあると思う。
どう評価していいのか分からない。

ポタプさんは「1番目の席へ」と。
あらまあ!!!!!!
ミキータおめでとうな…!!!!!!!!!!!

観客席の若い女子の声がうるさすぎるんですけど。
ミキータの支持層がそういうことなのかな。



⑤ヴィクトリヤ・イリチシェナ(Вікторія Ільчишена)

さあ来た!!!!!!!!!
私の大好きなヴィーカちゃん…!!!!!!!!!!!!!

贔屓目で見ると言うよりも、推しゆえに色々と評価が厳しくなる性質なので、
もっと声に強さがあった方がいいのではないか???
これは万全なのか??????
と不安になる瞬間もあったが、

結局のところ総じてとっても良かったと思う。

横髪を耳にかける動作をゆっくりしながらカメラ目線を送るところなんかには、
Bオデのヴィーカの雰囲気がよく表れていたと思えて、
その部分は特に満足度が高い。

あの踊ったりオーバーなかっこつけな振り付けをしながら歌うところが
特に特に大好きだったんだもの…!!!!

Bオデは王道の歌謡曲をフラメンコ・ラテン系アレンジで歌って、
バトルではクールで大人っぽいかんじのクラシカル寄りのポップスを歌って、
今回は民謡的・スピリチュアル的なポップスを雰囲気たっぷりに歌う……
という実に見事な。

どのステージも実に私の好みにストライクであったし、
なかでも今回のヴィクトリアがとってもとっても好きになった。


心配してるのか感銘を受けているのかよく分からない神妙な顔つきで聴いていた
ジャマラちゃんは「1番目の席へ」と。
うんわかる。

ポタプさん「3番目の席へ」

え????????
3って言った??????????
トレーチーってきこえた瞬間耳を疑ったが……??????????

あとまだ控え室に私の好きな子や当確っぽい子が順番を待っているのですが……

だれを応援すればいいのか分からなくなってきた。



⑥ダニール・フェリドマン(Даніїл Фельдман)

スティールで拾われたてニキチームから移籍してきたダニールさん。
人気あるっぽいのが分かる。
私はこの人の歌そんなに好きじゃないけど……。

ダニールさん「2番目には座れるって自信あるよ!」
控え室の面々「「1番か2番だよねえ」」

ポタプさん「4番目の席へ」

あら意外……!!!!!
でもヴィーカの順番がずれなくて一安心。
ワンチャンの希望を持ちたい。



⑦スルブイ・サルフシャン(Србуи Саргсян)

アルメニア文字で彼女の名前を綴ったものと、それをラテン文字に写したものを見ると、
キリル文字(ウクライナ語)のこの綴りは随分変なんだなあと知った。
アルメニア文字読めるようになりたい。

それはそうとして、
アルメニアではちょっぴり有名(Bオデより)と言われていたプロ歌手、
ポーランド語の歌を歌う。
ポタプさんコメントで言ってるけど、実に実にインターナショナル仕様。
原曲はこちら。
1960年代の歌だそうで。

スルブイは正直生放送進出当確だと思って見てる。

実際これを聴いて、もう歌い始めの一瞬で、「ここまでの他と何かが違う」感あるもん。
ますます当確の確信高まった。

ジャマラちゃん「今回の歌はよくなかった。心がこもってなかった」
せるげニキ「ジャマラに少なからず賛成かな」

そうなんだ……
まあそれは分からんでもないけど、歌は上手かったよね……!!!!

ポタプさん「1番目の席へ」

ですよね~~~~~~~~~~
でもヴィーカが4番目に移動した~~~~~~~~~~

複雑な気持ちでいっぱい。
同じぐらい好きなスルブイとヴィーカ、どちらかを選べと言われたら、
キャリアの浅いヴィーカを私なら通してあげたいよ。
(すでに有名人ならVoiceに出なくても…というのが正直ある。)

でも私はスルブイも大好きだ。

「ウクVoiceで優勝する条件は「男性であること」「ウクライナ人であること」「お父さんやお母さんへの愛を歌うこと」etc…」といった批判的皮肉が述べられている昨今、
外国人である彼女にはぜひ生放送で健闘してほしい。



⑧オクサーナ・チョールナ(Оксана Черна)

服装すげえな…!!!!!!!!
(そこかよ)

このステージ、私は好きなんだけど、
こういうの、きっと通過しないんだなってなんか分かる……

ポタプさん「残念だけどオクサーナの席はないな」

あっはい。
想定の範囲内です。
まあ、オクサーナかヴィーカかどちらを選ぶ?と言われたら、私もヴィーカを選ぶけど。

お母さんが選ばれなかったことに涙を流す娘さんを客席からステージに呼んで、
ポタプさん「どうだった?君のママはよかっただろう?」
娘さん「ママが一番よかったよ!!素敵だった!!スターだよ!!」

大切にしている大好きな娘さんに自分の輝いている姿を見せたかった
オクサーナの心境を色々と想像すると、
こっちまで泣ける。

オクサーナと4番席のヴィーカを比べると、私もヴィーカなんだけど、
この2人、どっちも通過して欲しかった。
ルール無視の希望を言えば、オクサーナinのニキータoutがいいな。

ともかくも、5人目にして3番席に誘導されたヴィーカがなんだかんだ生き残ってる
この点がとにかく重要なのであります。

これはもしかしてワンチャンあるだろうか。



⑨ジアンジャ(Зіанджа)

ポタプチームのラスト。
性転換前のボリス・アプリェーリ名義の時代、

Youtubeのコメント欄では「ナタリヤの方が上手く歌えていた」という意見などが目立ち、
ジアンジャのこのステージ自体への評価はあんまり……なのかな。
私はわりと好きだった。
でも、ヴィーカとジアンジャのどちらを選ぶかと言われたら、
ヴィーカを選びたい。

ジャマラちゃん「2番目ね」

そ、そうなんだ……
スルブイには敵わんけどミキータより上ってことか……
まあそりゃそうか……

でもポタプさんって悉くジャマラちゃんの言うこと聞かないで正反対判定するからな……
(ヴィオレッタ、ヴィクトリア、スルブイを思い返しながら)

ポタプさん「2番目って言ったっけ?」
ジャマラちゃん「そうだけど…」
ポタプさん「ああ、2番目、2番目だ!

そうくるのおおおおおおおおおおおおおお?!?!?!?!??!?!!!!!
そこはジャマラちゃんの言うこと聞いちゃうんだ…!!!!!!!

私のヴィーカが………

心に傷を負いました。

スルブイ、ジアンジャ、ミキータ、ヴィオレッタの4人が、2週間後の生放送行き決定。

ヴィーカが敗退したのがめちゃめちゃ辛いけど、
まあ、概ね悪くない4名になったような。
予想どおりでもあり。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土