FC2ブログ

TAYANNA2位おめでとう#ТАНЦЮЄ_ВСЯ_КРАЇНА - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける⑬

気が付けば大量の記事を作成してしまっていた(時間が許せば全員書きたかったけど)
Eurovion Song Contest 2018のウクライナ国内予選。
今年も、無事に代表が決定。

Melovinさんおめでとうございました!!!!!

5月の本大会までは話題の賞味期限も大丈夫でしょ~~~~~
という前向き解釈をして、
2回のセミとファイナルで、好きだったところや何か言いたくてたまらんことについて、
楽曲の感想だったり番組の感想だったり、
あれこれ書いていきたいと思います。


まずは我が最推しのターニャのЛеляについて書かないといかん。
今年のステージは感動だった。。

今年もなんやかや最有力候補っぽい扱いを受けていたTAYANNAは2年連続の2位。

おめでとう!!!!!!!!
2位おめでとう!!!!!!!!!!
あと審査員票トップおめでとう!!!!!!!!!!!!

正直「なんで優勝しないんだ?????」と思っているけど、
ここまでやってもトップになれないウクライナすごいな!とも思ってるww


■■セミファイナル■■

セミファイナル2のTAYANNAのステージ(審査員コメント付き)

(冒頭はインタビュー等で、1:45頃からステージがはじまります。)

3分間ずっと叫び続けて、しかもハイトーンボーカルで、踊りながらで、
よくあの声量を維持できるものだ。
ちっともパワーが細っていかないところがすごい。もう粗が見当たらない。

冒頭~1回目のサビまでは計算通りに歌ってるかんじがするし、
だんだんのってきて、
2回目のサビが終わるところ以降、
特に最後の約45秒間がもうめちゃめちゃ尊いです……

このセミファイナルのステージ、
まず音源越えするのは当然としても、

なにより、
ここからどうなるんだろう!
次の一節はどういう風に歌うんだろう!
ってずっとわくわくさせてくれるステージだったのが良かった。

音楽は同じ歌を同じように複数回歌っても、
まったく同じ作品が完成することは絶対にないので、
こうやって、瞬間、瞬間を楽しめるっていうのは、
生ステージの醍醐味だと思ってるし、

こういう気持ちにさせてくれるステージを見ると本当に嬉しくなるし、
感動するし、大好きになります。


以下、個人的に好きだった部分。

2:00~
冒頭のステージ上で背を向けているところから振り向いた瞬間の神々しさ。
逆光が良い仕事をしている。
これから絶対すごいステージをやるぜ~~~ってオーラ抜群でわくわくするね!


2:02~
冒頭のねっとりした鼻にかかるようなリリックなお声。かわいい。
振付も表情もコミカルな感じなのも素敵。


2:57~
2番に入って、
歌唱に遊びが入ってくるところからがTAYANNAの本気。
遊びって言う表現が適切なのか分からないんだけど、
楽譜どおり、予定どおりに慎重に歌うんじゃなくて、
スキャットの入れ方、音(声)の伸ばし方、音程の取り方に即興性が入ってくるところが楽しいのです。


3:14~
Кохати і мріяти~~~~(恋をしたり夢を見たりできたんだろう)
の部分のお声が好き。
完全に曲の世界に入り込んできたかんじする。


3:53~
間奏で、バックコーラスの「フッフー」にあわせて、
ステージ左側方向を煽りにいくところ、素直に感動した……
いやだって、ここの間奏、録音音源では声が全然入ってない部分だったので、
特段どうなるか予想とかしてなかったんだけど、
こんな楽しい仕様になるとは思っていなかった。
こんなん生で見てたら絶対興奮するわ~~~~~~
歌唱力神のみならず、エンターテイメント性に溢れているのすごいな~最高~~~~


4:00~
テンション高くお客さんを煽って一体感を出したところでの、
出たよ熱唱wwwwwwwwwwww
すごいwwwwwwww


4:08~4:15
3回目のサビの、
ターンして
ブリッジみたいなポーズして
観客に目線を送りながら片膝立ち

のところとかもうめちゃめちゃかっこいいですよ……
全力で煽りに来てるし、そりゃ歓声も沸くわぁ……っていう。

ローアングルカメラで「パワフルさ」「神々しさ」が表現されてて
ビジュアル的に素晴らしいというのもあるし。


4:24~
4回目のサビ(転調)部分で締め括り。
王道構成だけど3分間ずっと楽しいからすごい。
IQが2になりそう。
最高にトランスできるたのしすぎる瞬間。。

みたいなことを思いながら聴いた。

手が込んでるっていうか、ここまでやるか…っていうか。
圧倒的でした。


あと絶妙のタイミングで観客席のテンションたっかい女の子集団が映るのがよかったな!
純粋に画面的に楽しくて、個人的には見落としてはいけないポイント。

女の子たち、ちょうど
Бо закохалася~~~(なぜなら恋に落ちてしまったから)
の歌詞に合わせて、
胸に当てた手を体に沿わせて下ろしていく振り付けと
うっとりしているような切なげなようなまさに「恋」という表情をしていて、
このステージとオーディエンスの「気持ちが通じ合った」空気ができているのがよかった。
この女の子たち見ると、この場に行って一緒に踊りたい気持ちになる。
カメラGJすぎるね。

ってか踊るTAYANNAめっちゃ良いよね。

たぶんこれまでは激しい踊りをしながら歌うタイプではなかったと思うんだけど、
高身長ですらっとした手足…というモデル体型が勿体ないので、
もっとどんどんアピールするべきだ。
体格的な特長も相まって、彼女の踊りは実にダイナミック。

やっぱり、パワーを感じるもの、スケールの大きいものってのは、いいんですよ。
馬鹿だからこういうのに惹かれてしまうのですよ。



■■ファイナル■■


勿論ファイナル進出したTAYANNAさん。

去年のESCでの余興(ONUKA)の伴奏が流れる中、
6人が順番に入場してくるところ。
よかった、今年はちゃんといる………
(2017年は遅れて入場だったので、純粋に疑問だったし不安にさせられた。)

元気いっぱいの笑顔で入場してくるTAYANNA。
メイクがキラッキラしててかわいいし、美しいし、とても自信に満ち溢れていて、
今ここに立っていることを楽しんでいるっていう雰囲気がある。
大スター感が半端ないですね。

ってか
衣装めっちゃ変えてきたああああああああああああ

去年もセミ→ファイナルで衣装変わってたし、
同じ衣装で来ることは1ミリも想像してなかったけど、
これは画面映え的にはどうなんだろ…!!!!



ファイナルでのTAYANNAのステージ(審査員コメント付き)

率直に言って
ファイナルは全体的に、声がよりしっかり出てるし、振付も大振りで、
セミよりパワーアップしてる気がした。
表情とか目配せの感じからして、楽しく歌ってるのがとってもいいね~~~~~~

ESC関係ってなにかと「ファイナルよりセミが良かった」ってなることが超多いんだけど、
今回に限って言えば、私はファイナルの方が断然好きだった。

セミでの間奏の「フッフー」のところが好きだったので、
今回は……?????
同じことをしても盛り上がらないだろうし???
と期待してたんだけど、

火花がどっかんどっかんしたwwwwwwwwwwwww

そんで元気に走り跳び回って叫びまくるwwwwwwwwwwww

なにこれたのしいいwwwwwwwwwwww

あと3回目のサビのところ。
ターンしてからの、
ズザーーってするところの勢いが増しててすんごかった。
最初に衣装チェンジのことが気になったけど、
セミのピンヒール+ミニドレスだと出来ない動きだよなぁって。

(勿論良い意味で)はじけすぎていて、
セミのЛеляが真面目にコンテストしてる(されてる)としたら、
ファイナルのЛеляは、余興かアンコールかなにかですかってかんじだった。

そんで最後の一節で見せた
「気持ちよく歌いきった~~~~~」って達成感の表情も印象に残る。
最後の最後にとても輝かしい瞬間。


濃厚すぎる3分間。
ありがとうございました。



よく考えてみれば、これまでのTAYANNAの歌は、
「ステージの上で完璧な世界観を作り上げる」ものが目立った気がするし、
2017年のI Love Youなんかはそのタイプだったけど、
今回のЛеляは、一体感を意識していたというか、
「お客さんを楽しませる」っていう視点で歌われていたのが
なんとも新鮮だった。

「計画・計算」と「高まってきたその場のノリ」のバランス感覚がよかったというか。
「聴く」というよりも「一緒にその空間を楽しむ」仕様になってるんだなあ。
やるなあ。。

アップテンポ楽曲だから、
いっぺん歌いだしたら緊張してる場合じゃなくなるところも、
大正解の選択だった気がする。

ステージの後の司会さんとのおしゃべりも楽しそうだ。

去年はガッチガチに緊張してたり、体調を崩していたそうで、
思うように歌えなかったんだろうか、
コメントタイムでの表情が暗かったりしてかわいそうだったので、
明るいTAYANNAを見れて私も晴れやかな気持ちになりました。


あと衣装の話は、
視覚効果で言ったらミニドレス+ピンヒールのほうがパッとするけど、
パンツスーツのほうが今っぽいし、高級感あって、私は好きだなぁと思った。

でも「予選」だから試行錯誤の段階見せて色んな可能性を提示するのはありだな。



■■ゴタゴタ?放送事故???■■

それから審査員コメントタイムで信じがたい論争があった。
(主に、10:20~

初見の時は、
ステージを見た後の興奮で言語を解する能力が駄目になっているので、

白熱した議論してるなあ~
殺伐としてきたけどどうしたんだろうなあ(不安)
あれ?音楽かけたけどもう1回歌うの?
えっ歌わないの??
なんかめっちゃ野次飛んでるけどなにこれ怖い……
あっ歌いだした……(しかも本ステージとちょっと違う音程の取り方)
ところで観客席側から怒鳴ってるおじさんは一体なんなんだ~

とかぼんやり思っていたのだが、


追ってウクライナ人のフォロワーさんに詳細を確認したところ、

審査員(左)のアンドリー・ダニルコ(Андрій Данилко)が
「それほんとに生歌??」と口パク疑惑を提示

ダニルコさん、音源を流すようスタッフに指示

曲が流れる
もちろんオケに人間の声など入っているわけがない
観客からは賞賛の歓声とブーイングの嵐
(一連を理解してから改めて見なおしたら)
TAYANNAとバックボーカルちゃんたちドヤ顔
途中から歌いだす
「もうこのへんで…」ということで曲停止
観客おじさん
「(ダニルコさんに向かって)恥を知れ!!!!!(激怒)」

という流れだったらしい。


該当部分をトリミングした動画。


そして結果的にちゃんと生歌ですよ~ということが証明されて、
納得したダニルコさんは、
「Я всегда за талант(私はいつも才能のためにある/才能ある者を支持する)」
と認め、TAYANNAにキス。

どう考えてもターニャに失礼である。
ってか審査員それでええんか……????????
Verka Serduchkaとしてそれでええんか……??????????

これに対してTAYANNAは、
「ショックだったけど、
 疑わしく思っていたのを遠慮せず口にしてもらえてよかった」
とコメント。


大人の対応としてそう言うしかないけど、
そりゃショックだわ。

それから順番は逆になるけれども、
TAYANNAは「私は毎日一生懸命歌に従事してきた。15年間も歌ってきた」
というようなことをとても真面目な顔で、早口で主張しているんだよな。
そりゃショックだっただろう(2回目)
ファンとしてはなんだか胸が痛くなる事案だった。

というか個人的な印象として、お喋りしているときのTAYANNAは柔らかい感じというか、
性格的にも大人しい人なんだろうなって思っているので、
そんな彼女がえらい食い下がって主張しているので、まぁ純粋にびっくりしました。

全体が分かった今となっては、
TAYANNAが「らしくない」態度でまくしたてるように自己主張するのも、
観客おじさんが放送事故並みに大激怒するのも、
至って当然のことだった。



■■Світське життя■■


3月10日放送のСвітське життяという芸能番組に出場したTAYANNA。

冒頭はファイナルのリハーサルかなにかかな。
そしてГолос Країни(ウクライナVoice)に出場した時の映像も少し入ってて、
昔からのファンに嬉しい仕様。

↑の「口パク言いがかり問題」は方々では「スキャンダル」と扱われているようで、
インタビューを受けていたり。
あんまり何言ってるのか分からないけど、さっぱりと流している印象。

司会さん
「ニキータ・アレクセーエフ(*)は、今年ベラルーシの代表になったけど、
 あなたは、例えばロシアや、ウクライナ以外の国の代表として挑戦したいと思う?」
TAYANNA
「それは考えてない。ウクライナが好きだから

というやりとりで終わり。

*なんでアレクセーエフが引き合いに出されるのかというと、
 彼がГолос Країни(ウクライナVoice)4期のファイナリストで、
 位置づけ的にはTAYANNAの先輩にあたるようなアーティストだからだろう。



■■セミファイナル前の諸々のコンテンツ■■

実際のステージ以外で、色々と見ていたものをまとめました。

TAYANNAのインスタグラム
いつもチェックしてるけど、更新が早いのでこの予選シーズンとても楽しかった!


ТАНЦЮЄ ВСЯ КРАЇНА

Леляのフルバージョン音源が公開になって少し経ったあと、
ТАНЦЮЄ ВСЯ КРАЇНА(国じゅうが踊る)というハッシュタグが突然作られていた。
Леляのスローガン的なものなんだろう。

悲しい歌をアップテンポに乗っけて歌うのはある種の王道だよね!
ちょっと踊ったりしながら聴けそうな歌!
とか自分でも当初言っていたけれども、
本当にそういう路線になった。

公式で雑コラージュみたいな動画いっぱい作ってアップしてて、
率直に言って、なんぞこれwwwwwwwwwってかんじなんだけど、
これはこれで好き。

#танцюєвсякраїна #TAYANNA #ЛЕЛЯ #Євробачення #BADOEV2018 #Eurovision2018

TAYANNAさん(@tayanna_reshetnyak)がシェアした投稿 -




こういう路線でЛеляを売り出したいんだな/聴いてもらいたいんだなっていう
作り手側の意図が伝わるところが良かったです。



SMS投票してね~~~~~~~~~~~~っていうポスター。
美人オーラに溢れたカットが最高。


■■NAVIBANDのЛеля■■




去年の予選でゲスト出演してくれたNAVIBANDにインタビュー。
彼らのお気に入りはЛеляだということで。
(ありがとう嬉しい!!!!!!!)

クセーニャちゃんがЛеляを口ずさむのがあまりにもキュートすぎる。
好き~~~~~~~
貴重映像~~~~~~~~~~~~



■■Tayanna`s Diaries - Дневники Евровидения■■

「ユーロビジョン日記」と題された舞台裏動画シリーズ。
率直に言って、歌っているとき以外のTAYANNAが見れるってやつ。

セミ2の舞台裏。


ダンスの練習をするTAYANNAとバックコーラスガールズ。



ラトビアのマルカス・リーヴァ氏(Markus Riva)と一緒に。

Markusさんのことはよく知らないんですが、
ちょうどウクライナの国内予選ファイナルと同日開催だったラトビアの同ファイナルで
最有力候補と言われていた(らしい)MarkusさんはTAYANNAの友人だとか、

う~~~ん、2人で出れたらよかったのにな~~~~~


ファイナルの舞台裏。


「TAYANNAのユーロビジョン日記」を再生リストで見るならこちら(↓)から!



あとは、審査員コメントをもっとしっかり聴き取りたい+訳したいなぁとか、
Леляは英語歌詞になる可能性もあった説についてとか、
関心どころはまだたくさんあるので、
気が向いて時間に余裕が出来たら、何か書き足すかもしれません。

私はТетяна Решетнякさんのことが歴代のウクライナVoice出場者の中でも
1番か2番かに好きなレベルなので、
感想がこんな長文に膨らんでしまうほど視聴にアホみたいに気合が入りました。

ツイッター見ててもTAYANNA当確やろ~~~~~って意見多かったのも嬉しかった。
せやろ~~~~~^^って内心思いながらふぁぼ爆をしていましたwww

彼女のことが色んな人に知られて広まって、ファンが増えていくのを見れたり、
普段特段ウクライナに注目しているわけでもないESC視聴者の方々が
TAYANNAの話をしたりしているの、
(比較的)古いファンとしては嬉しくてたまらない現象…!!!!

2年連続でTAYANNAを知る人や好きになる人がウクライナ国外で着実に増えていて、
予選で勝てなくても、なぜか不思議と負けた気がしませんよね。

TAYANNAの今後の音楽活動と(もしかしたら出るかもしれない)Vidbir2019に
期待していきましょう♡♡
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土