FC2ブログ

INGRET KOSTENKOの初のオリジナル楽曲 - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける⑫

2018年のウクライナ国内予選参加者18人の中でも、
自らのセミファイナル出場日の前日にようやくフル音源を発表する…というのは
INGRETぐらいのものではなかろうか…????




満を持してイングレットちゃんのエントリー楽曲が出来上がりました!!!!!
Youtube公式チャンネルなどを見る限り、これまではカバーを歌う活動が多く、
自身のオリジナル楽曲というものはまだ持っていなかったイングレット。

ユーロビジョン出場を目指すこの歌が、彼女の記念すべきファーストシングル。


前回の記事にも書いたとおりで、作詞・作曲はもちろん……

Музыка: Ингрет Костенко, Алексей Потапенко
Слова: Ингрет Костенко, Алексей Потапенко<

INGRET自身とオーディションでコーチを務めたPotapの共同作業である。


ここでも、オーディションでINGRETとPotapがデュエットを披露した際の動画を
参考までに試しに聴いてみましょう。


そう、ぶっ飛びにも程がある。

イングレットは現代風の民謡カバーや、
別のウクライナ民謡を歌った際などは深い森の悪い魔女を演じるし、

ステージに立ったときの自分も観客も楽しませてくれる表情や目配せ
激しくビブラートをかけまくる遊び心たっぷりの音程の取り方、歌い方をするところも、
見ていて/聴いていてとっても楽しい!!!!!
イングレットのステージはとっても楽しい…!!!!!!

彼女は、芯にある自分の持ち味は確固としつつも、色々な表情を持っているから、
楽曲を待っている間、
どのタイプのイングレットで来るのかな???????
というワクワク感でいっぱいにさせてくれた。


そんな中、発表されたのが、
このルナティックなナンバー、Save My Planetである。


実に期待を裏切らない。
傑作すぎる……
12点じゃ足りない。

イングレットの独特の声質と、
宇宙の果てまでぶっ飛んだような個性と、
難しい音程をちょっと息をするように自然に歌いこなす基礎的な歌唱力
存分に発揮される曲になっているように思う。

ピュアできれい~~~~なイングレットと、勢いと強さをぶつけてくるイングレットが、
交互に入れ替わるのもなんだか楽しい。

ボーカルパートがぎっしり詰まっているので、
イングレットの声を存分に堪能できる、実に濃厚で豪華な3分間だ。
彼女の声には中毒性があるなあ~~


【歌詞】*こちらから拾ってきました。

Splash... waves don't die you can feel it in your mind
You can feel it
Splash lamps so high you can look up in the sky
You can reach it
There is no difference between people, people, people did ya?
There is no difference between people, people
We all the creation
 
Da da de dai dai dai
Can you save my
Da da de dai dai dai
Can you save my
Can you save my
Save my planet?
Da da de dai dai dai do
Please God, God dammit
 
So when we're deep in water
Big beliefs in the ocean
With golden fishes
They have same emotions
So when they deep in water
They have the same feelings
They live inside us
And they don't gonna leave in
 
I feel, I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
La da hey la da hey la da de da de da hey
La da hey la da hey la da de da de da hey
La da hey la da hey la da de da de da hey
They are dyin'
La da hey la da hey da
They are dyin'
la da de da de da hey
 
Oh shall we
Oh our emotions
Living inside me
Making me feel free
Play a little social
Ocean
Deep in emotion
Raise the revolution
You should see it something like a soul
You should see it something like a soul
You should see it something like a soul
You should see it something like a soul
You should see it something like a soul
 
So when we're deep in water
Big beliefs in the ocean
With golden fishes
They have same emotions
So when they deep in water
They have the same feelings
They live inside us
And they don't gonna leave in
 
I feel, I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
 
I feel, I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
I feel, I've been, I can be tired within ah...
I feel, I've been, I can't believe, divided
La da hey la da hey la da de da de da hey
La da hey la da hey la da de da de da hey
La da hey la da hey la da de da de da hey
They are dyin'
La da hey la da hey da
They are dyin'
la da de da de da


英語の歌詞なのでここでは訳さないけど、
雄大な自然から感じ取る魂、力、自由……みたいなものがお題になっているのは、
VILNAの Forest Song やILLARIAの Сила とも共通点である。

ついでに言えば、この3曲、
民謡的なビブラート、音遊びを多く取り入れた発声をしているところも共通点だけど、
面白いのは、3曲の印象がひとつも被っていないところだ。

ウクライナの国内予選は今年も視聴者を飽きさせることを知らない。
なんだか感心してしまった。

そんなイングレットは2月17日(もう今日…)のセミファイナル2の
トップバッターを飾ることとなっているわけで。
ノリノリで楽しく聴いて盛り上がれそうな、素敵なセミ2になる予感がします!!!

イングレットちゃんのステージを楽しみに待ちましょう~~~!!!!

*******************************

イングレットがオーディション番組へ出場したときの話をまとめてあります。
<
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土