FC2ブログ

ГолосКраїни8感想【第2週目】

今週は書くことが少なく済んだので、早く更新できました!!!!
ブラインドオーディション2週目を見ていきます~~


★★1人目★★


冒頭せるげニキのリアクションwwwwwwwwwwww

発声が特徴的すぎてどう評価したらいいのか分からなかった。
ガラガラさせた声、「この声でこんなに歌えてうまい」のか、「作っててわざとらしい」のか、なんともいえない。
音程とかは勿論しっかりしてるんだけどな。
けど4人ターンしたってことは十分な実力があるのだろう。

選曲とも親和性のある、黒人的なルックスをしていながら、
「ウラディスラウ(Владислав)」とウクライナの(というかスラヴ系の)ファーストネームを名乗ったので、コーチたちに驚きが生まれていたが、
苗字のほうを見ると、やっぱりどこか外国にルーツを持つ方なんだろう。
「ン」「ム」の音から始まる苗字は、アフリカっぽさあるが。

地元(キイウ州ダルニーツャ/Дарниця)がポタプさんと同じだったらしい。

ポタプさんチームへ。

★★2人目★★


出た~~~~~~~~~
コザークの人~~~~~~~~~~~~
予告でちらっと見て気になってた。

この人は一体なんなんだろう。
お歌の前の紹介動画、とても気になる…!!!
この人の家族はコザークの伝統を意識した生活を現代でもやっている???
さらにそれをパフォーマンスとして人に見せる(地元の野外博物館的なところで働いてる)みたいなお仕事をしてるんだろうか…??????
謎である。

冒頭、(歌詞で言うと)1連目の最初の2行、楽器と声のタイミング微妙に合ってないのと、
楽器に集中して、声がゆらゆらしているような気がした。

コザーク見て期待してたので、出オチか…???という心配もした。

3連目のところから、一気に良くなったと思う。
あっ美しいな~って思えた。
声と楽器に一体感が生まれたというか。
魂が入ったというか。
この人が、自分の中のコザーク精神に任せて、自然な歌を歌い始めたというか。

原曲紹介:Засвіт встали козаченьки(日没にコザークたちは立ち上がった)
キイウ近辺ないし左岸の民謡の雰囲気いいね~~~~~
コサック最高~~~~~~~~

コーチ選択の時の、ジャマラちゃんのリアクションが最高にかわいかった。
「敬愛するジャマラ」って呼びかけられて、一瞬喜んで、
「でも…」って続いて、えっ違うの~?!?!ってなって椅子にへにゃ~ってなって、
結局は選ばれて、キャーーー!!!!って大はしゃぎする流れ。

コザークさんのバックグラウンドや生活についても、番組が進めば分かるだろうか。



★★3人目★★


Багінськаという苗字……

あら…どこかで……

出身地がビーラ・ツェルクヴァ(Біла Церква)だという……

えっマジ???
まさかのまさか…?????????

アリーナちゃん
「私は、Голос Діти 2(キッズ版2期)のファイナリストのいとこです」

大正解!マジ親族だった~~~~~~~~~~~

というわけで、2017年ジュニアユーロビジョンウクライナ代表(7位)にして、
Голос Діти 2にてポタプチームよりファイナルへ進んだ、
ナスチャ・バヒンスカ(Анастасія Багинська)(↓)の従姉さんの登場。



冒頭で、いいな!!!これは良い歌の予感がする!!!!って思ったんだけど、
そこ以上に膨らんでいくものがなかったっていうか、
アリーナちゃんは頑張って歌ってるんだけど、
今一つ物足りない感がずーっとあって、
単純に声量が足りてない系?の発展途上感が拭えなかった。

低めの声と渋い選曲っていうのとてもよかったし、
頑張ってるなあ~~~~~~って思ったんだけど。

年下の従姉にしてVoiceの先輩のナスチャの歌にはかなわないなあ。
(いや勿論比較するものではないんだけど)

ノーターンに終わったから、コーチたちと観客は、
この子があのナスチャの従姉だったって知らないまま終わったんだな………。
それは寂しいな…。
収録後に諸々解禁されてから会ったりはしてるんだろうけど。
控え室にナスチャとナスチャ父いるし、
こないだのキッズ4期に出てたエヴァ・リョーパたん(ナスチャの音楽学校の友達)までいる。



★★4人目★★


普段聴かない系統すぎて、第一印象、「1人目と被る…」って思ってしまった。
(絶対正しくない)

でも綺麗な声をしているし、
声を張り上げることも静かすぎることもないバランスで、雰囲気ばっちりだし、
踊るジャマラちゃんを見ながら聴いていたら、
いいリズムの歌だな~~気持ちいいロックだな~~~~って思った。

自己紹介で「キイウではバリスタをしている」とお仕事について話して、
ジャマラちゃんが「私の旦那さんもなの!カフェをオープンしたんだよ~!!!」
と偶然の一致に大喜び。
そうか、やっぱあのTakavaはベキールさんのお店だったのか。
ずっと推定に留まっていたことが確信に変わったので、この発言が聞けてよかった。

ジャマラちゃんチームへ。
昨年はブルース・ファンク系女子が集っていたジャマラチームが、全然違う印象に。
これはまったく新しいものが見れそうで楽しみになってくる~~



★★5人目★★


なんか今日こっち系の挑戦者多くない…?????????
この子の歌は好きだなあ。
ここまで通った子たちとの順位付けをするとなると難しいけれど。

後半高い声でシャウトしていくところが好きだった。

ちょっと去年のこの子とか思い出した。
(ベラルーシから来たっていうのも共通点なんだな……)
(どうでもいいけどこのイーホルのサムネ笑うwwww)



ポタプさん「この声知ってる!知ってる知ってる~!」
ちなたん「(ターン済みなので目を凝らして)うーん知らない~」
ポタプさん「俺は!!!絶対知ってる!!!!」

今期のポタプさんお喋りキャラだな(かわいい)。

超悩んだ末、今週初のちーなたんチームへ。
ちなたんここんとこ不発でご機嫌斜め風だったからよかったね!



★★6人目★★


やっぱ男性ロッカー多い………
うまいんだか今一つパンチが足りないんだか…なんとも言えなかった。
一音一音区切って発声するのはどうなんだ。
雑に聴こえた。
いやこういうのも「ある」のだろうけど。おそらく。

でもちなたんチームへ。



★★7人目★★


どう評価したものかめっちゃ悩む……。
全体的に粗い?基本的な技術や声量不足??の印象があった。

でも、この民謡を歌うのに合った声だとも思う。
多分、ちょっと違う系の民謡もいけるし、現代のポップス等も、同等にいけると思うこの子。
幼さ・若さを感じさせる、不器用なシャウトっぽくなりながらも民謡を歌うというのも、
これはこれでとても味がある気がした。

ちなたんのチームへ。

最後になったけど、
原曲紹介:Закувала зозуленька(カッコウが鳴いていた)

歌詞はこちらから。

民謡のタイトルはヴァリアントごとに変わる場合があり、
タイトルに使われる単語も似たり寄ったり(カッコウも頻出語彙の一つ)、
同じタイトルでもまったく違う歌(!)というケースもあって難儀を強いられている。
ある程度のかたまりで耳コピして歌詞から探せれば安心なんだけど、
毎回しっかり聞き取れるわけじゃないし……。
とりあえず今回はちゃんと追跡できてよかった!ということで、信頼の証明のために歌詞リンクを貼っておいた。

これは、「カッコウ」だけをタイトルに抜いたのがこのVoiceのカテリーナちゃん版で、
原曲(としてリンクを貼ったアンサンブルの動画)では、
歌詞の冒頭をそのまま抜粋して、
「カッコウちゃん(指小形)が鳴いていた」をタイトルとして扱っている。
(自分の脳内の整理のために書くけどこの説明要るんか…???)

それから過去のウクライナVoiceでの (Зозуля)Закувала зозуленька も。




★★8人目★★


またこっち系。
でもこの子は駄目なんすね……。

コーチたちが「こういう風に歌うといいよ!」を示そうとしてたけど、
一向にそのようにはならない。
(まあそりゃそんなの難しいに決まってる。)
ジャマラちゃんがスキャット挟んでたのは、
この子がうまくノれるように、勢いが出せるように、手助けしようとしてたんかなあ。
顔芸ニキはすっげ悩んでたね。。



★★9人目★★


Voiceに出場した動機について、
「私は若いママだけど、主婦をやるだけじゃなくて、自分の楽しみも大事にしたい」
と語る。
子供さん2人と楽しく遊ぶ、キラッキラした笑顔たまらん……。

この冒頭の自己紹介動画で、
この子は私好みのステージをやってくれそうな予感~~~~~
って直感していた。

わりと予想が的中したけど、斜め上だった。

熱くラテン(フラメンコ)を歌う女子、とってもいいね!
オーバーにかっこつけた感じで、表情も、身振り手振りも、大好き!!!!

ただ、めちゃくちゃうまい~~~ってわけじゃないのに奇を衒うから、
ターンするか不安だったけど、
わりとすぐにポタプさんがターンしてくれた。
やったぜ!!!

ちょうどそのタイミングが曲調の変わり目でもあり、
より一層ニッコニコして、楽しそう~~に、踊ったり飛び跳ねたりしながら歌いだして、
伸び伸びしたお声が出ていて、実に良かった。

とにかく楽しかった。

いや、声量的にはもっとしっかりあったほうがいいのでは…と思ったんだけど、
雰囲気が伸び伸びとしていたというか、
太陽のように、解放感たっぷりに、楽しく歌っている感じがよかったの。


コーチとのお喋りにて、
ヴィクトリアたん「1シーズンのときはルスラナのチームだったんだよ!」

まじか…!!!ごめん記憶ない!
というわけで、Wiki先生を頼ったところ、

Вікторія Рихлюк(ヴィクトリア・リフリューク)

ルスラナチームで、ヴィクトリアというお名前で、ヴィーンニツャの出身とあるから、
この子で間違いないね。
現在25歳で、2011年放送の1期では18歳と、年齢も一致する。

Bオデ


バトルステージ(ここで敗退した)
青いビスチェ衣装の子がヴィクトリアたん。


それから、つい去年の末にやっていた X-Factor8シーズン にも出ている。
(審査員4人中2人のДаだったので、このキャスティングのみで敗退したと思われる)



ヴィクトリアたんは、
「前は女性(ルスラナ)のチームだったから、今度は男の人のチームにしようかなあ~」
と言って、ポタプさんのチームへ。

良い選択です。
期待が高まります。
この子が成長したらめっちゃすごいことになりそうな予感します!!!!

最後に回っちゃったけど、原曲はこちらの、Грішна любов(罪な愛)。
知らない歌だったから調べたんだけど、
これがこれになっちゃったの?????アレンジすげえな????
原曲にラテンみ欠片もないじゃん!!!!!!
よくこれをフラメンコ風イントロで歌おうと思ったよ。発想が素晴らしすぎる。

原曲は、70~80年代のソ連歌謡、あるいは00年代に懐古趣味っぽく創られたウクライナポップスによくある系統の歌だなあと思った。
ソフィヤ・ロタール(Софія Ротару)が歌ってそう。
これはただの連想だけど、Одна Калина(一つのカリーナ)あたりとイメージ被る。



★★10人目★★


目が点になるわwwwwwwwwwwwwww
この人、元首相ユリヤ・ティモシェンコたんの一体何なの………

親族と語っているけどマジ???そんなのあり???
ファンのコスプレ??????

下記リンクの記事によると、従妹らしい。
テチャーナ(Тетяна)という名前で、お顔が一緒!

このプラウダの記事は、2009年にティモシェンコ元首相とその家族が新しい家を建てたからとそれについてレポートしているもので、
4分の1ほどスクロールしたところにある、カフェのカウンターみたいなところで、
若い男性と並んでいる方が今回の方だ。

でもノーターン敗退で、コーチとのおしゃべりもなく終わったから、
これが確定でいいのかどうか納得いかないまま……。



★★11人目★★


ズラータ来た~~~~~~~~!!!!!

ESC2013のときとはビジュアルの雰囲気が変わったなあ~~~。
ESC出た頃は清楚系美女という形容がまさにふさわしかったし、


議員さん時代(2015年頃)はエキゾチックギャル風だった。

どっちもかわいいやろ!!!!!

ズラータは多分アジアン系の血がわりと濃厚に入っているのだろう。
線の細い小柄な感じとか、目の形とか。
ESCの頃の外見が第一印象としてあるけれども、
黒髪にしてお肌も(おそらく)焼いてのエキゾチック系がハマるなあって思う。

何の話をしているのだ私は。

ステージの話に戻るけど、
ジャマラちゃん「オーハラショー(バシーン)」→からの奇声wwwww
ポタプさん「(無言ボタンバシーン)」→顔芸ニキに負けない顔芸wwwwwww
の流れ好きでしたwwwww

冒頭部で確信を持ってターンした2人はやはり見る目があるのだろう。

それから、あのズラータがボイスパーカッションにはびっくりしたけど、

くるくる回りながらのボイパ→飛び跳ねながらのワンツースリーフォーのところ、
「「「かわいいという概念」」」の神かよ………

弾け飛ぶように元気なズラータ、かわいい!素敵!!

んでもさすがにこれでだれかのチームに入ったらあんまり好ましくないよな…
えっ、選んだの???ポタプさん選んだの????
ユーリさん(司会)は「綺麗な女の子はみんなポタプを選ぶねえ~^^」とか言ってるし、
(ここ超笑ったwwwwwwwwwww)

でもズラータは壇上で
「4人の素晴らしいコーチたちと一緒にお仕事出来て嬉しい」
「挑戦者(учасница)ではなく協力者(поддержка)としてこの素晴らしいコンクールに来た」
と話していて、
最後に、ポタプさんは「Моя советница(私の相談相手・カウンセラー)」
って説明するような口調で言ってくれたから、
そういうことなんだと思う。

確信できたので、後味もやっとしないで楽しく見れます。
フラメンコのヴィーカたんと連続で聴いて、元気と楽しさ貰いました!!!!!
来てくれてありがとうズラータ!!!



★★12人目★★


せるげニキなぜそこで押した????????????
そのあとの「ごめん」っていうのもよく分からん。
この歌になんらかの確信があった…????????

謎なのでそれはおいとして、
私としては、またロッカー……と感じつつも、
この子の歌は、今日の同系統の中で頭一つ跳びぬけて好きだなぁと思った。
鈍い光沢のある金属の破片…みたいな攻撃的な高い声が良い。

なんかお喋りの部分と自己紹介が意味深……。

本日初のせるげニキチームへ。
顔芸ニキよかったね!


★★13人目★★


予告でちら見えしてた方。
原曲は、せるげニキの持ち歌のПробач(許して(見逃して、がより正しいか…))。

ジャマラちゃんはこの歌がとてもお気に入りらしい。
去年は自分のチームの子たちに歌わせていましたっけね!懐かしい!


でも今回のこのヴァレンティンさんの歌はなんか普通だった~
ちょっと弱いけど、でも悪くはないんだけど、綺麗なんだけど、

そこまで何がどうっていう飛び抜けた印象がない。
退屈というのかもしれない。
平坦なまま終わってしまった。

ジャマラちゃんの強い要望によって行われたセッションは楽しかった。

第2週目最後の挑戦者は、せるげニキのチームへ。



★★次回予告★★


来週のお歌については細切れすぎてなんだかよくわからんな………。

有名人枠はイリーナ・フェディシンらしい。
わりと好きなので楽しみな気持ちとともに、ズラータ同様、遊びにだけ来てくれ!
去年のアーラ・クドライの時のような微妙な気持ちになりたくないぞ。
先週のジアンジャさんとか去年のカーチャ・チリーとかは、有名人枠でもアリだと、彼女たちの経歴・バックグラウンドからそう思うけども。

でもこんなに有名人まみれになるのはさすがにふざけすぎてる気がするから、
もしかしたら、Bオデにはアトラクション的に出てくるものの、
コーチのうちだれかのこの番組上での「相談相手」になるのかも。
ってことはアドバイザーがいた1~3期と同じ体制になるのかしらね。
スポンサーサイト



Comment

 やっと見に来れた!    

コザークの人すごく気になってました!www
でもまだ情報自体はそこまで~な感じなんですねえ
しかし、そっちよりもズラータさんが元Eurovision代表っていうことに気が付かなかった私(;^ω^)
気づかないで、よくもまあ私は色々と書いたもんだ
これで、もしぼろくそに叩いたりとかしたらと思うと恐ろしいwww
それはまあ、置いといて
でもここでズラータさんのくだり読んで良かった
コーチコメントでの心構えというか、その辺りも含めて

あと、こうして人のブログ見に来ることが少ないので、
(誰かに影響されないように、いつもは優勝決定後によそ様のブログを見に行くので)
私と違うところを見てたり、違う感性を見るのが面白いです

  • #-
  •   2018.02.14 Wed 23:44 
  • シーラ B
  • URL

 >シーラBさん    

コザークの人の情報は、公式サイトの単独記事や
https://1plus1.ua/golos-krainy/novyny/kozak-siromaha-ziznavsa-comu-obrav-komandu-dzamali
一人ずつの紹介ページ
https://1plus1.ua/golos-krainy/uchasnyk/oleksandr-polezaev
をちゃんと読むともうちょっと分かることが多いとは思います。

ただここに載っていることにも言及して感想を書いていると所要時間がお察しになるので、
よっぽど気になったときだけ触れることにしています。

ズラータのことはいつ気付かれるかなってわくわくしてましたw
コメント部分的にしか訳してないので伝わりますかね?!
しっくりくるものがあったら幸いです…!

  • #fCsSn8D6
  •   2018.02.17 Sat 21:06 
  • かんりにん
  • URL
  • Edit

     

わざわざありがとうございます!!
ウク語の記事に限らず、どの言語の記事でもだけど
グーグル翻訳機能に入れればある程度読めるんですけど
(英訳の場合のみ。和訳は意味わからなくなる)
そもそもどこに何が書かれてあるのか
どの記事を見ればいいのかが分からないと
探しようがないから助かります

ズラータは結局ここ見るまで気づかなかったのが不覚でしたww

訳は状況と合わせて書いてるので分かりやすいです
私だったら棒掲示板のショートストーリーみたいに
あるいは台本みたいに
台詞を羅列していくようなやり方なんで
「あっ、表情や仕草の状況と一緒に書くの良いな」って思いました
後はまあ、身振り手振りや声色とかで
割と「この訳はここの事か」って伝わりました

  • #-
  •   2018.02.19 Mon 23:41 
  • シーラ B
  • URL

 >シーラBさん    

正直私もまだほぼ読んでませんが、公式の人物紹介は貴重情報です…!!
ぜひ機械翻訳かけてみてくださいませ

>グーグル翻訳機能に入れればある程度読める
これはとっても分かります~~

私自身、ウク語や露語の運用能力は読む>聞くなので(特に露語)、
公式サイトの記事やYoutubeの動画やインスタに付いたコメントをヒントに新発見をしたり仮説を立ててから動画を見返すことも多いので。

あんまり読む人に分かりやすく~って考えたことなく、
自分の頭に浮かんだことそのままに書き起こしていて、
くどいかなぁ長ったらしいかなぁと悩んでもいたのですが、
結果的に分かりやすくなってるならよかったです~!

  • #fCsSn8D6
  •   2018.02.20 Tue 00:54 
  • かんりにん
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nadezhda380.blog.fc2.com/tb.php/37-f5a82113
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土