FC2ブログ

ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける②



前回書いた内容と重なるが、
2018年のウクライナ国内予選のスケジュールは、
2回のセミファイナル(2月10日、17日実施)
セミの上位3名ずつでファイナル(2月24日実施)
という構成になっている。

去年はセミファイナル3回(1回あたり8名)→ファイナル(6名)だったので、
規模的には少々縮小。
自分の楽しみ上で重要なのは好きな子がどのぐらい出るか?どんな楽曲になるか?なので、
全体の規模間は特に問題ではないのですが。


さてそういうわけなので、
セミファイナルのグループ分けと歌う順番を決めるくじ引きというものが
まずはあるわけで。

グループ分け、順番、重要だよね…!!!!

推しは良い感じにバラけて欲しいし、

(本戦同様にウクライナの予選でもそういう空気や傾向があるかと言われると、実はそうでもないかもしれないけど)
なるべくなら一応後ろの方の順番を引いてほしい。



当初の予告通り、1月19日に、くじ引きが実施されました。
ESC本体のくじ引きとは違って、特段ストリーミング生放送などはされなかった模様。

インスタグラムを見てると、アーティストが個別にくじ引きの瞬間の動画やお写真を上げられたりしている。

例えば、これはLAUD君のやつ
マウンテン・ブリーズ
ユリノザちゃん


全体のくじ引きの結果はこちらから!

そわそわしながら待った結果を以下にも記載。
個人的推しは大文字になったり太文字になったりさせてみた。



☆☆☆セミファイナル1回目(2月10日実施分)☆☆☆

1.СONSTANTINE
2.Сергій Бабкін(Serhiy Babkin)
3.LAUD
4.KAZKA
5.The ВЙО(VYO)
6.KOZAK SYSTEM
7.VILNA
8.Pur:Pur
9.The Erised



☆☆☆セミファイナル2回目(2月17日実施分)☆☆☆

1.INGRET
2.MELOVIN
3.JULINOZA
4.TAYANNA
5.KADNAY
6.Yurcash
7.Mountain Breeze
8.ILLARIA
9.DILEMMA



ちょっと待ってほしい。

これは一体どうしたことだろうか……???????

前回最推しだと書いた4人(TAYANNA、ILLARIA、Ingret、Julinoza)が、
全員17日放送分に固まってしまった…!!!!!!!!!!!!

これはひどい!!!!!!!!!!!!!

私の趣味ではないが視聴者人気あるだろうな~ってアーティストはぞろぞろいるので、
「ぼくちんの推し全員ファイナル行ってほしい☆」とまで傲慢なことを思っているわけではないんだけど、
こんなにある意味奇跡のように固まるのはちょっとどうかと…おもうんだ………

特にうわっ?!?!てなってるのがセミ2。
視聴者票がやたらめったら入るMELOVINはきっと当確なのだろうと思われるし、
あと2枠しかないのか………

う~~~~~~~~ん

えーーーーーーーーーーーーーー

誰が敗退するの

ただひたすら「結果が読めない」という気持ちが強くなった。


ちょっと結果がショックすぎて、
あまり良くない方向性の驚きを感じてしまったけれども、

それぞれVoiceでの個人的お気に入りステージの動画を紹介しながら、
前向きな感想を述べるのであれば、


セミ1が

精鋭の集うウクライナVoice6期における
イヴァン・ドルン(Іван Дорн)チームで鍛え上げられた実力確かな若手歌手、
СONSTANTINEと、



LAUDから始まり、


(ってか6期からの参加者が2人とも同じチーム出身なの濃い
コーチも嬉しかろう


そのあいだではベテランコーチのセルゲイが歌う



最初からクライマックスな順番は、純粋に面白いと思う。
すっごい楽しく見れるし最初から盛り上がれると思う…!!!!

なんで序盤を引いてしまったんだこの人たちは……



セミ2に至っては、あのイングレットちゃんから始まるんだ…
ざわざわ……

イングレットが最初に出てくると、だいたい全部食っちゃうから心配~~~~~~
(勿論良い意味で)


こういうもんのすごい音程で歌うエスノロックが売りのイングレットに、


リリカルな弾き語りのユリノザ、




国外からの支持はダントツであろう王道歌唱力神ターニャが続き、




後半戦では
オペラ的ハイトーンもいけるエスノロックの先輩イラリヤ



……という、
これまた狂気に狂気を塗り重ね高みへ向かうハイセンスな戦いが見られるであろうよ。

この4人並べるとやっぱりユリノザちゃんは一歩劣ってるかなあ。
でもやべえ4人だ……
書きながら俄然楽しみになってきた。

セミ2もうこれどんな顔して見ればいいかわかんねーわマジで……

息するの忘れそう!

たーのーーしーーみーーーーーーーーーーーーー


進行についてあらためて補足しておくと、
セミファイナルの結果は審査員票と視聴者票(のパーセンテージ)の合計順位で決まり、
上位3人ずつがファイナルへ進みます。
同点になった場合は視聴者票がより高い方が優先というルールも明文化されている。

同点事案は毎年確実にあって、
2016年にジャマラが本大会へ進んだのも、
2017年にTAYANNAが破れたのもこの同点ルールによるものであった。
実に毎年僅差の戦いをしているのが分かるね。

このルールにはなんだかんだ振り回される。重要ポイントです。

*******************************

なおウクライナの国内予選は
Youtube(テレビ局の公式チャンネル)で生放送でストリーミングで見れるし、
放送は土曜日の深夜2時開始(現地では19時開始)なので、
熱心に夜更かしして見るには最良のスケジューリングをしてくれている。
リアタイで見なくても、放送後すぐに動画がうpされるし。

Телеканал СТБ(STBチャンネル)
UA:Перший(通称1チャンネル)

の2か所でストリーミングを流してくれるハズで、放送前には通知も出るので、
気になったらチャンネル登録をしましょう!(宣伝)

СТБのほうはウクライナ版X-FACTORを放送してるチャンネルで、
ナレーションの声とか効果音?が同じなので、
ちょっとX-FACTOR見てる気分になりますww
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土