FC2ブログ

ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける①

年が明けて徐々にESCムードが高まってきた。
まぁまずは本選よりなにより、ウクライナの国内予選が楽しみで仕方がない。
この結果で本戦視聴に対するモチベーションがかなり変わってくる。
今年はしっかりした候補を送り込んでほしいな!!

日々の情報とそれに対する感想や叫びをツイッターにごちゃごちゃと書いていると結果的にすごい分量になると思ったので、ブログに格納することにしました。

*******************************

ウクライナ国内予選(Національний Відбір)公式サイトのトップページはこちらから。
http://eurovision.stb.ua/ua/

ちなみに
ウクライナ語でユーロビジョンはЄвробачення、
ロシア語ではЕвровидение、
と書きます。

*******************************

2018年大会の選考については、
前年12月頃から、アーティストたちが個別に「予選に出ます!」とぽつぽつ手を上げ始め、
(未調査なんだけど、予選に出るための予選というのも一部にはあるらしく、それを経て、)
国内予選の参加者がオフィシャルな形で発表されたのは、1月16日。
【18名分のリンク先に関する注意事項】
※ほんとに名前だけ羅列もつまらないので、参考のために楽曲リンクを繋げていますが、
 課題曲ではありません。
※課題曲未発表のアーティストが大半なので、
 この段階では「どんな人かな?」という観点で調べてみるか~っていうことで、
 あえてYoutubeで上位に引っかかった過去の楽曲へリンクしています。
※基本的にご自身の持ち歌です。
※オリジナル楽曲が見当たらない(まだない)場合は、カバーにリンクしています。
*VILNA名義での動画が見つからなかったものの、「Ірина Василенкоという人がVILNAというグループのソリストだ」と書かれた記事を見つけたので、確信を持ってリンクしています。(そもそもVILNAが「自由な」「空いている」という意味の形容詞の女性形(と綴りが同じ)なので、検索が難しい。)

18人分「どれがいいかな~」って考えて動画を貼っていくのもなかなか大変だ。
(どれを貼るか決めてた人もいるけれども。)
これがほんの少しでもウクライナ代表が気になっている人への有益情報になっていれば幸いなのだが。

ちなみにこの16日の時点で楽曲が決まっていたのは、2~3名程だったか。
というか発表されたっぽく見えたけどいつの間にか変わってたりする例もあったり、
なんとも解釈しかねる言い回しでインスタに投稿されている例もあったりして、
公式的な確定情報を確実に探し当てる難易度が高い。
予選の日にちが近付けばしっかりした記事が増えてくるので、
それを待ちつつ、後日、楽曲とともに注意深く見ていくことにしています。

*******************************

さて概要はこのぐらいにして、個人的な期待や思うところを書いていくと、

Голос Країни(ウクライナ版 The Voice)視聴者として、
今年もそれ関係者がたくさんで実に嬉しい…!!!!!

俺得ってやつだ~~~~~~~~

ウクライナVoice2期から、
ILLARIA(セミファイナリスト)、

ウクライナVoice5期から、
TAYANNAことТетяна Решетняк(ファイナリスト(2位))、

ウクライナVoice6期から、
LAUDことВлад Каращук(ファイナリスト(4位))
KOSNTANTINEことКостянтин Дмитреев(生放送初回敗退)
Pur:PurことНата Смирина(Bオデ敗退)

ウクライナVoice7期から、
Ingret Kostenko(ファイナリスト(2位))
JulinozaことЮлія Запорожець(ノックアウト敗退)、と。

それに加えて7期~8期でコーチを務めるСергій Бабкинまで出る。

自分のチームだったJulinozaと肩を並べて競い合うのかアンタは……wwwww
と突っ込みたくなる。(楽しんでます)
実に面白い構図である。

Voiceのときから真剣に応援してたILLARIA、TAYANNAが帰ってきてくれて、
最新のVoiceで好きだったIngretとJulinozaが出るのは真面目に嬉しいな…!!!!

最新のVoice(7期)は去年の春に放送したばっかりだったので、
そこからの参加者がいるのはあまり予想していなかった。
6期からはまあ出るだろうな~ぐらいの考えだった。
IngretとJulinozaに関しては良い意味での不意打ちである。

Voiceメンバーとしてはこんなところだろうか。
オーディション時とは別名義での活動をする方が多いみたいなので、
気付いてない人がいるかもしれないけれども。
(そしてこれを書きながら別名義の芸名で呼ぶことにとても慣れない……。)

それから、KAZKAとYurcashは、ついこの間まで放送していたХ-Фактор8期に出ていたグループである。
まだ調べていないけど、X出身者は確実にあと数名いるだろう。
KADNAYとMELOVINも、去年の国内予選に出ていたので、それなりに覚えがある。
お名前自体初めて見る人もいる。

*******************************

個人的に期待しているのは(予想と言うよりも自分が好きかどうかという意味で)、
大本命TAYANNA、次点にILLARIA、Ingret Konstenko、Julinozaです。
Julinozaはすでに早い段階で楽曲も決まっていて、安心して推してる。

自分の気持ちの中で、この4人はもう変わらないね!!!!!!

絶対に良いから聴いてくれ~~~~~!!!!よろしく!!!!!!って、
誰彼かまわずプレゼンしたい。

LAUDCONSTANTINEも、楽曲次第ではあるが、きっと悪くないだろうと思う。
コーチのСергій Бабкинは正直読めないけど応援したい気持ちは強め。

去年に続き、5期で一番好きだった歌唱力神TAYANNAガン推しで行こうと思っていたのに、
こう知ったアーティストがぞろぞろ居ては……困ったなあ………

めちゃめちゃ楽しみだけど困ったなあ~~~~~~~~~(嬉しい)

せっかくなので、知ってる子も今回初めて名前を聞いた子も、可能な範囲で事前予習して、
セミに備えていきたいと思います。
こんな機会でもないと、なかなか新規開拓に至らないのだから。

*******************************

ちなみにウクライナ国内予選のスケジュールは、
2回のセミファイナル(2月10日、17日実施)
セミの上位3名ずつでファイナル(2月24日実施)
という構成になっていて、

どの放送もYoutube(テレビ局の公式チャンネル)で生放送でストリーミングで見れるし、
放送は土曜日の深夜2時開始(現地では19時開始)なので、夜更かしで見るには最良のスケジューリングをしてくれている。
ありがてえ。
リアタイで見なくても、放送後すぐに動画がうpされるのも嬉しい。

Телеканал СТБ(STBチャンネル)
UA:Перший(1チャンネル)

の2か所でストリーミングを流してくれるし、放送前に通知も出るので、
気になったらチャンネル登録をしましょう。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土