FC2ブログ

【ГолосДіти4】バトルステージ【5週目】

Youtubeがお歌の部分だけのトリミングというクソ仕様になってしまったので、
これからは公式動画を埋め込みしていきます。
読み込みも去年までと比べたらなぜか格段に早くなっているから見れるかと思うけど。。

放送5回目は、いよいよ「落とすオーディション」の開幕。
1チーム12人→4人に絞るべく、バトルをやって行きます。
12組全部詰め込むよ!!!!!!(狂気の沙汰!!!!!!!!!!!!)


★★1組目★★Время и Стеклоチーム★★

(サイズ変更するとサムネ状態だと端っこが切れてるけど、再生すれば大丈夫みたい。)

いきなりやばいの来た………

ここでも完成度は3人横並びって感じがした。
3人ともうまいよぉ。
ハズレが一切いないすごさ。
私はBオデの第一印象ではソフィヤちゃんが好きだったけど、他の2人も好きで。
ソフィヤちゃんは圧倒的に声が特徴的ですね!!!!!

このバトルだとあんまり分からなかった気がしたけど、
作曲も自分でやるぐらいだし、色々な引き出しを持っている子だと思われるので、期待度は高いです!!

ソフィヤちゃんになりました。
まぁ納得。

インスタに投稿する記事の印象からソフィヤちゃんが生放送まで勝ち進んでいるのがなんとなく察しがついていたし、
Bオデなら断然ソフィヤちゃんが好きなんだけど、
今日は3人ともよかったぞ。

観客席にたびたび映るカテリーナ・コマル(Катерина Комар)ことカタプルタの先生がとても目立つのね。
前にもふれたかもしれんが3期の出場者である。

★★2組目★★Наталія Могилевськаチーム★★


ダーニカ好きなんだ…通ってほしいな……

アンナちゃんが高音ボーカルで意外だったり、
エルネストの高音は綺麗だな~と思ったり、
ダーニカのこぶしきいた感じの歌い方がやっぱり好きだなと思ったり。
序盤ちょっと声出てない感じが気になったけど…。

エルネスト君になりました。
うんうん。
うまかったもんな。
そんなに不満ではないけどダーニカが惜しい……

コーチコメントの後、さあいよいよ1人だけ名前が呼ばれるぞ!というときでも、
不安と緊張が入り混じったエルネストとアンナとは対照的に、
ダーニカはずっとにこにこしてナターシャの言葉に耳を傾けていて、
時折短く挿入されるインタビューで「ナターシャは私を支持してくれるもん」と言ったり、
そんなキャラだったけど、
エルネスト君が呼ばれてにこにこして祝福してたけど、
結局泣いてしまった。

私はダーニカの飄々としてちょっとけだるそうに余裕ありそうに歌うのが好きだった。
この反応を見ていると、
この飄々とした雰囲気が彼女のステージ上のキャラなんだろう。
Bオデでもゆるーーーんとして遊び心混ぜながらにこにこして歌っていたが、
バックステージ動画では「めっちゃ緊張した」と言っていたし。
緊張してることをここまで悟らせないというのは才能だな。


★★3組目★★Монатікチーム★★


チーナ・カーロリのそっくりさんことウラディスラヴァちゃん
Bオデの選曲が勝利の予感しかしないポリーナちゃん
youtube再生回数トップ2のヴェロニカちゃん

※原曲:ナターシャのちょっと昔の歌みたいですね!


※今年初めのVoice7期でも歌われていた。


こうして原曲とカバーを並べてみると、まあ実に色んなアレンジがあるもんだ。
これだからVoice視聴やめらんねえ……


さて話を戻して、
Bオデだとヴェロニカちゃんが好きだったけど、
今回はウラダちゃんがいいかなと思った。
ポリーナちゃんもうまいけど、この3人で並ぶと明らかに一歩劣っているんだろうか。

ヴェロニカちゃんになりました!
やはり動画再生数が伸びる子は強いのか……

ここまでの2組と違って、敗退決定した2人が作り笑いすらできなくなってて、見てて辛い。

うーーーん
なんでや
ちなたんのそっくりさんよかったやろ!!!!

まあヴェロニカはヴェロニカで好きだし、次が楽しみだけどな。


★★4組目★★Время и Стеклоチーム★★


※原曲:ВСのプロデューサーでもあるポタプさんの曲で。



ステージに立つのは、イーゴリ君ヤナちゃんオレスト君の3人組。
いかにもラップらしいラップで、すげえ難しそうな歌。
これパート分けがうますぎない?????
3人でどうやって掛け合わせるか、すごい難しいポイントだと思うけど、それがうますぎる。
本人たち同士がめっちゃ仲良くなってめっちゃ練習しないとこうはならないと思う。
そりゃコーチした本人も騒ぐわ。
期待以上の出来だったんだろう。

ただただ全体の完成度が高すぎて、優劣もつけられない。
もうどうにでもなってくれ!(良い意味で)

ティーンの2人に7歳が同レベルでついて行ってるのもよく考えるとすごいね。
一人だけ幼いですー!!!って感じが全然しないもんな。

ヤナちゃんになりました。


★★5組目★★Монатікチーム★★


ロック系のダネリヤちゃん
ナターシャのファンだというバラードポップのカシニヤちゃん
民謡系のフリスティーナちゃんという、
Bオデの印象で考えると異色同士の組み合わせ。

この3人なら私はダネリヤしかないな^^^^

正直両端の2人はBオデのときぱっとしないなって思ってたんだ……
実際このステージを見ても、端っこ2人も綺麗だしまあちゃんとうまいけど、
この3人組でのステージとしてきちんとかっこいいので、悪いわけではないんだけど、
ダネリヤはテクニックが圧倒的な感じがするよ。

まあダネリヤちゃんでしたね。

ダネリヤ秒で泣いちゃったよ……
予告で泣いてたからひやひやしてたんだよ……
そっちの涙か…!!!!

こんなうまいのに嬉し泣きするメンタルがすごい。

ところでこの歌って、これ???????
タイトル微妙に違うし、原曲のアーティスト名も違うけど。




★★6組目★★Наталія Могилевськаチーム★★


本命最推しキタ!!!!!!!!!!!
エラ・フィッツジェラルドに憧れる、ジャズが大好きなマーシャちゃんと、
破天荒でポジティブの塊のようなすんげえヒスリピを歌った最年少マーシャちゃんと、
イヴァシュークが大好きなクラシック趣味のヤーシャ君

まだ最本命をお迎えする心の準備が出来てないんですが………

私の最推しはジャズっ子マーシャだけど、
3人とも好きだ……
なんて組み合わせにしてくれたんだよ……
だれになっても嬉しいし惜しいから、もうただやりきってほしい。

そして歌うのはジャマラ(Джамала)のSmile。
言わずと知れた、ジャマラが2011年にESC国内予選に出た時の歌でもある。

この歌、サビは「スマイルスマイルスマイルスマイル~」って言って終わりなのに
いろんな要素が詰まってて、芸術点的にめちゃめちゃすごい歌なのである。

※原曲


Smileなら結局このステージが一番好き、なんだけど、この3人組は録音音源準拠で歌っているみたいなので、MVを紹介しておきます。

好きな子×好きな曲、最高!!!!!!!!(頭の悪い感想)

そしてジャズっ子マーシャの歌い方には心からジャズの魂が詰まっていると確信した。
実に只者ではない10歳である(ド贔屓)。

これもとっても楽しいステージだったし、
それぞれの個性と長所を存分に生かす、最高の選曲とアレンジとパート分けだったね。

特に間奏スキャット部分とそれ以降は、もう、立て続けに爆弾が飛んでくるような。

聴き終わった後は抜け殻になってしまった。

ジャマラちゃんの独特センスのくそむずいスキャットと、
なかなかに頭のおかしいハイトーンを、
よくもまあ原曲に忠実にしっかりやろうと/やらせようとしたもんだよ……

今回の12組の中で平均年齢が一番低いトリオで(11歳、10歳、8歳)、
3人とも明らかに子供ですー!!!っていう幼い声してるのに上手いから良い。
ГолосДіти、年々子供っぽい子が少なくなってるが、やっぱこういうのも楽しみたい。

一番うまかったのはジャズっ子マーシャだと思ったし、
ちびっこのほうのマーシャもめちゃしっかり歌えたんだなということが分かり。

そしてジャズっ子が選ばれた!!!!!!!!!
最推し~~~~~~~!!!!!!
嬉しい!!!!!!!!!
来週何を歌うのか楽しみでそわそわするよ……

舞台裏で勝った子が一番泣いてる………
美人の涙はやばい。


★★7組目★★Время и Стеклоチーム★★



うん、まあ、エヴァちゃんだよな(Bオデの感触)。

ポリーナもあなどれない。
ВСの最後の席を埋めた際、「プレッシャーなにそれおいしいの?」とでも言わんばかりに楽しそうに笑いながら歌う余裕のあった子だ。

しかしここまで順番に見てると、ВСチームがこの曲を選んだのがとても意外だし、
この曲をこんなアレンジにするのが良い意味で頭おかしい。
実に良いセンスしてる。
先にイントロ聞きはじめてから右下に出る曲名見たからとっても驚いたよ……

※参考:だって原曲これだからな。


私の知ってるУ долі своя веснаじゃない~~~~~~~~~~~~~~~


そんな意外性もさることながら、このバトル、
実にたーーーーのしーーーーーーーーーステージだった!!!!!!

両端の女子、元気すぎ、テンション高すぎだろwwwwwwwwwwwww
めっちゃたのしいwwwwwwwwwwww

ただエヴァちゃんがBオデでの印象からしたらちょっといまいち??素人くさいな????
ってかんじで個人的には少々残念だった。
ポリーナちゃんは、Bオデのほうがよかったけど、まあこれもよかった。
でもちょっとBより素人くさかった。
サーシャ君も悪くなかった。
一番目を付けていなかった子がバトルでは一番良くてびっくりする例である。
それなりによくある。

結果はサーシャ君になったけど、まあ納得です。不満はない。

Bオデ以降、私はとにかくエヴァちゃんが好きだった。
思えばBオデのエヴァは、
自信を持ってとにかく自分を150%ぐらい出し切って楽しく後悔なく歌うぜ!!!!!!!!
っていう圧倒的な気合いがあって、
もうたたみかけるようなパワーと気迫に何度も圧倒されたすげえBオデだったけど、
声を張り上げるほど細部が雑になって、
すごいけどうまくはないっていうか、
基礎をしっかり作って正しい音程をとって丁寧に歌う能力にはあまり長けていないというのは明らかだったんだよな。

今回も、エヴァからは「歌が大好き!!!!ステージが大好き!!!!!」っていう気持ちだけは人一倍伝わってきたけど、まあ、うまいかっていうとうまくはないもんな……。

勝ったサーシャ君が泣いて、
エヴァも静かに泣いてて、
ポリーナはにこにこしてた。

舞台裏では先生ことカテリーナさんとナスチャにハグされてなぐさめられていた。
そんでサーシャ君までエヴァのことめっちゃ褒めてなぐさめてた。


★★8組目★★Наталія Могилевськаチーム★★


ロシア系住民の多いハルキウ州の出身にして愛国ロックを歌ったイリヤ君
驚くべき美しきアルト女子リーザちゃん
プリンセス声のティモフィ君の3人組であります。

我らのステージがクライマックス!と言わんばかりの王道ロックという選曲、
※原曲:オケアン(Океан Ельзи)のНа небі



これは予告でもばっちり映っていて、なんとなく勝つのはリーザって気がするんや。

ティモフィ君の歌い方はクッソ斬新だし(これはこれで全然アリだからすごい)、
リーザは、うん、もう言葉を失う程かっこいいし、
Bオデの印象で考えれば間違いなくこの歌に一番向いてるだろうイリヤ君は
リーザに食われてる気がちとせんでもなかった……。
他の子と組んでたらウクライナロックの最高のスターになれただろうよ。
イリヤ君の歌詞の一言、一言に丁寧に心を込めた歌い方めっちゃ好き~~~

でもこれも3人の得意分野をそれぞれ最大限に生かしたアレンジとパート分けですごかった。
ナターシャチームは神なのかな?????????????
1曲の中に色々な表情を詰め込んできて、
次の1行はだれがどんな声で歌うんだ???っていうわくわく感を常に失わせてくれないの。
一瞬の瞬きも許されないすごいステージ。

これのせいでもはやオーディションじゃなくてただのトリオになるんだよな……

歌ってる時のリーザは表情が明るくてなんだか好きになった。

そして結果はリーザになった。
まあ予想通りなのでした。

リーザ、声が特徴的で第一印象頼みなだけの可能性も想定していたのだが、
しっかり上手かった!!!!!!!!

ところでこのステージみたいに、
男の子が一番高音歌って、女の子が一番低音で歌う編成がめちゃくちゃ好きです。
ギリギリこの歳の子供にしか作り出せない芸術。
あと1年も経ったら声変わりしちゃう可能性高いんだぜ。
今しかできない、今にしかないステージ。
尊い。

※2期のこれとかを見て、子供さんっていいなあ~って思ったんですねえ。なつかし。




★★9組目★★Время и Стеклоチーム★★



Bオデのときはぜんぜん気付かなかったし知らなかったんだけど、
このサーシャ君、JESC2016年ベラルーシ代表だったのだそうで。
親がベラルーシの人だけどこの子はキイウの生まれ育ち、らしい…????????

サーシャ君、このГолос Дітиの中では、「ウクライナのジャスティン・ビーベル」ってキャッチフレーズをもらったみたいですね。
去年(↓)もそんな紹介された子おったね~~~~
英語圏の歌手だと思われるが、定期的に憧れる子供さんが現れるらしい。

※参考:去年のファイナリスト、ウラド・フェニチコ君



それはおいといて、
これもまた意外な選曲だったの…!!!!!!!

原曲は(↓)の、Ой у гаю при Дунаюという(おそらく)コサック民謡で、
この歌は、昔ながらのアンサンブルの音とともにおっとり歌うものというイメージだったけど、
元気いっぱいに歌わせるアレンジがうめえ。
バンドゥーラ弾く代わりにアコースティックギターというのも悪くない。

※原曲


ついさっきもあったが、
ウクライナの民謡や往年の名曲的な古いポップスを聴いて、
「私の知ってる○○じゃない!!!!」ってなる瞬間はウクVoiceの醍醐味の一つです。

そんでBオデが民謡だったヴェロニカとアンヘリーナはさすがこの歌にハマっておる。

でもこれはサーシャ君が一番安定して明らかにうまいな。
私の好みではないが。

結果はサーシャ君か。
だから特段好みじゃねえんだ……
こんなかではたしかにうまかったけどな。

まあそんなこともある。
私にとっては箸休め気味なステージだったかなあ。


★★10組目★★Монатікチーム★★


Bオデでは1944を歌ったダリーナちゃん
BオデではЗаманилиを歌ったダリーナちゃん…という名前も同じのジャマラカバーコンビ、
それから↑でも紹介した、去年のウラド・フェニチコ君に憧れるデニス&スラヴァのデュオ

モナーチク組で唯一の男の子ということもあって、なんだかデュオが選ばれそう(先入観)。

Bオデではこの3人(3組)ともそこそこに好きだったけど、
特別上手いか、何か光るものを持っていたか、っていうとそこまでではない子たち。

今回のバトルでは、ちびっこのダリーナちゃんが好きだった。
そこそこうまく歌えていると思うし、聴いてて気持ちいい声と音の高さだなあと思った。
ステージ上での動きもなんとなく好きだ。

青い服のダリーナちゃんは、歌い方というか方向性としては好きなんだけど、
どうにもパワー不足というか、声量が全然足りてない気がする。
村娘でじいさんばあさんに歌を教わりながら楽しくやるのもいいけど(Bオデ情報)、ちゃんとしたレッスンを受けると変わる余地があるんじゃないか。もったいないなあ(ただのエゴ)。

女の子2人は方向性が多分似てるね。

デニス&スラヴァのデュオは、ラップもできるしロマンチックな歌い方もできるようだ。
この子たちも良いんだけど、なんとなく平坦な感じがする。

うまさで言えば互角の横並びだな~~~って思った。

というかうまいかどうかおいといて、このステージ面白いわ。
これももうすっかりオーディションじゃねえわ。
観客を煽って一緒に盛り上がる構成をしていて、
モナーチクも他のコーチたちも一緒に踊って、
「マリヤマリヤ~」と名前を呼ぶ部分を替え歌したりして遊んでみたりしてね!!!!!

これはオーディションで、一人だけが選ばれる!!!!という意識以上に、
3人(3組)で楽しいステージをして観客を盛り上げよう!!皆で楽しもう!!!!
っていう方に重きが置かれている気がするよ。

Voiceにはよくあることで、驚きはしないけれども、やはりこういうバトルは好きだ。

そしてモナーチクがめーーーーーーっちゃ悩みに悩んで、
デュオになった。

私はちびっこがよかったぞ。。。


★★11組目★★Наталія Могилевськаチーム★★


イラリヤの難しそうな歌を完コピしたヴァレリヤちゃんと、
2期からのリベンジャーであるカーチャちゃんと、
4度目の正直でテレビに出られたカーチャちゃんの3人組。

ナターシャチームの最後、あまりにもガチすぎる女子組がきた……
この3人ともがバトルステージを通過しても不思議じゃないと思ってたから、
この組み合わせで来たのがとても意外だ。
ここから1人しか選べないなんて辛すぎるぞ…?????????

全員とっても良いけど、あえて優劣をつけるのであれば、
イラリヤ>リベンジャー>エベレスト……というのがBオデの感触だと思う。

そしてこのバトルでは、声量ならエベレストの子なんだろうけど。
3人完全に互角だよね!!!!!!!!
私はどの子が一番うまいと思うか、一番好きか、見てるうちに決められなかった。
どの子に関してもめっちゃ次が聴きたいもん………

結果はリベンジの子でした!


★★12組目★★Монатікチーム★★


Bオデ最終週でモナーチク組を埋めた3人組。

Bオデの感触で言えば、
私の好みは勿論サーシャちゃんだし、
純粋に上手いか下手かを考えるのであればニノちゃんが安定だと思う。

私はBオデのサーシャが好きで、次が見たい(バトルじゃなくて一人で歌うのが見たい)ゆえにサーシャ贔屓で見ているが、
さすがBオデ最終週の挑戦者たち、完成度がすごい。
似た系統の子たちでありながらちょっとずつ個性があるのが分かる。

結果は、やっぱりというべきか、ニノちゃん。
だいたい予想はついてた。
私の好みかというとそうでもないが、うん、まぁ……。


さて今週のバトル全体について、めっちゃめちゃ余談だけど、
今回は自分じゃないと分かった瞬間泣きだす放送事故案件がなかったなと思った。
泣くにしても加減というものがある。
3期のバトルではそれがたくさんあったんだ。
それでYoutubeでも「ウクライナの子は勝った子におめでとうも言えない、自分のことしか考えていない」といった批判的なコメントが相当散見されたりしていたもので。
番組運営的にも、やっぱ気にしたんだろうか……。
なんにせよ心穏やかに見れたのでこの点は本当によかったです。

あとなにげに今週のバトルで年齢一桁の子が全部切られましたね。
キッズ版としてそれでいいのかよ?????
子供が子供らしくないと気に入らないタイプの視聴者(米欄など見ているとおそらく一定数いる)(JESC界隈でもいるみたいだし…)はどう思うのだろうか。

私はこのことを批判するわけではないけど、才能に歳は関係ないと思うので、その辺をちゃんと見てくれているのかな?というもやっとした気分にはなります。
かといって幼さを理由に下駄をはかせたような審査されてももやっとするけど~~


★★次週予告★★


さて次回予告を貼って終わりにします!!
次週はセミファイナル、各チーム4人→2人になります。
去年と同じなら、次のステージでは、各チーム4人が順番に歌った後、コーチが2人を選ぶという進行になるだろう。
選ばれた2人は、最終回、100%視聴者投票に託されるファイナルへ進出。

この予告動画では、Youtube再生回数が上位の子が優先して紹介された。
ダネリヤの500万、ヴェロニカの400万、ソフィヤの200万……
人気番組なんだなあとつくづく思います。
決して大国ではないところのVoiceキッズで、おいそれとミリオン叩きだすの笑える。
ダネリヤは動画公開6日目でミリオン行って話題になったなぁ……

さて来週は……
まずジャスティンの方のサーシャ君がちなたんのЗакрили твої очіを歌っていたのは分かった。
リーザちゃんの歌はMaybe i maybe youだな。
ウクVoiceで何度か聴いたことある。
何の歌かは分からなかったけど、ソフィヤちゃんの選曲が私好みっぽく、これも気になる。


★★1+1チャンネルでのCM用動画だと思われるもの★★


↑の動画にはなかったシーンがいくつも入っている。

0:03~0:06あたりの、マーシャのハイトーン……気になる。
ハイトーンは素敵だけど、マーシャの魅力を語るにおいてとりわけハイトーンがうまいのが特長ってわけではないと思うので、なぜそこをトリミングした…???
全体が早く聴きたいな…!!!!!!!!
なにげにナターシャチームのトップバッターじゃないすか…(マーシャがステージに立っているとき、まだ誰も4つのイスに座っていないから)。

4週かけて集めた子を1週でバトルしてふるい落としてしまった今週。
なんとなく通過すると読めていた子もいたが(ダネリヤとかソフィヤとかリーザとか)、
まったく分からなかった子もいて(マーシャとか)、
非常にスリリングな視聴だった。
最推しのマーシャが通ったのがただただ本当によかった。嬉しい。

私の考える、ぜひファイナルへ進出してほしい挑戦者たちは、
ナターシャチーム:マーシャ+リーザ、
ВСチーム:ソフィヤ+ヤナ、
モナーチクチーム:ダネリヤ+ヴェロニカ
だけど、どこまで叶うかなっ?!?!?!

こいつマーシャマーシャうるせえな。
好きなんだよ。

楽しみですね…!!!!!!!!!
楽しみだけどほんと気が気でないね…!!!!!!
スポンサーサイト



Comment

     

仕様が来年始まる大人版にまで波及しなければいいが、さて……(;・ω・)

> (サイズ変更するとサムネ状態だと端っこが切れてるけど、再生すれば大丈夫みたい。)
埋め込まれだ動画の情報と
このブログの設定情報(PCだと右クリックからページのソースを表示)を見てみると

埋め込んでいる公式動画の大きさ情報が
横720x高さ576
であるのに対して

このブログで表示できる限界サイズが
横468x高さ374
みたいです

なので、どれだけ大きいサイズの動画を埋め込んでも、
その上限を超えられない状態のようですね
(ちなみにこの上限がないと、PCでの表示画面から動画がはみ出たり、レイアウトが崩れたり、スマホ表示の場合、余分に大きな動画を読み込むことになって受信データが膨大になると思うのでよろしくない。――ので、上限があるのが正常な状態です)

現在、一般的な動画のサイズは16:9の比率になっているので
動画を埋め込む際に16:9になるように縦と横を揃えてあげると、動画の上下に黒い余白が出来なくなります

先に書いたようにこのブログでの動画の横幅限界が
468 になっているので
高さは263を設定してあげると、綺麗に動画のサイズが合います(私のブログで実験済み)

では、どこでそれを設定するのかというと
6組目動画の埋め込みコードを例に
<iframe width="720" height="576" src="//1plus1.video/video/embed/0tFzw6bC" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

width="720" height="576"
この部分が悪さをしています
これを
width="468" height="263"
で揃えてあげると、どの動画もYouTubeと同じサイズ比率になります

都度設定するのが面倒であれば、ブログの設定そのものを変更して、縦横の上限を設定しておくと楽になりますが、設定するのにちょっと体力がいります。設定の仕方を理解するのが難しいし、私は説明できないです(;^ω^)

力技として「468" height="263」を「zz」とか「ss」とか適当な読み方(打ちやすく、誤変換を起こさない短い文字列)で単語登録しておくという方法もあります

長文失礼!
参考までにどうぞ!

  • #-
  •   2017.12.08 Fri 21:17 
  • シーラ B
  • URL

     

ヤナ通った~!!管理人さんド贔屓のマーシャも通りましたねb 通過できず残念な子もいましたが、概ね妥当な結果でしたね。コーチング・選曲にもあまり疑問を持たず見ることができて、流石ウクヴォ(\▽\)ノ ヒャホーイ ですね!

  • #-
  •   2017.12.08 Fri 22:27 
  • 名無しさん
  • URL

 >シーラBさん    

詳しくありがとうございますー!
私がド初心者のせいでめっちゃ的外れなこと言うかもしれないんですが、

>このブログで表示できる限界サイズが
>横468x高さ374
>みたいです

えっ、まず限界サイズなんてあるんですか…。
記事本文を表示させる部分の横幅超えたら切れる、程度の認識だったので、頭を抱えています。。

一応、動画はここ(https://1plus1.ua/golosdity/video#up)から取ってきてるんですが、
(今気付いたんですが、埋め込んだ動画クリックすると違うページに飛ばされますね。。)

なんか気になるのが、468×374ってのが、元動画の720×576と(ほぼ)同比率になるように私が1つずつ手動で書き換えた数値だったので、

詳しく教えていただいたところ反論みたいになって大変失礼なやつなんですが、限界数値はこれではないのかも…しれません……。
そういう意味じゃねーよってことだったらほんと申し訳ない。。

でも確かに縦を263にするとサムネでも端っこが切れなくなりました。
これは理解できました。
すごい!!!!!!
このほうがいいですね…!!!
16:9というのを学びました。

公式動画はたぶん上のボタンと下のコントローラーに動画が重ならないようにという意図で縦が広くなってるので、それに沿ってたんですが、
サムネが切れるのはやっぱり変だから、可能ならどうにかしたかったんです。

ブログそのものの設定変更……
せっかくご説明してもらっても、私が理解できないというクッソ残念な可能性があるので、大丈夫ですよ…!
お気遣いほんとありがとうございます!

確実に私の手には余るだろうし、
今のとこそんなに大量の記事を書くわけではないしなぁ…と、原始的に力技でやってます。
でも辞書登録ぐらいなら考えることもないし、便利かもしれない…!
今後書きながら自分に合う方法を模索していきます!

  • #fCsSn8D6
  •   2017.12.09 Sat 02:10 
  • 管理人
  • URL
  • Edit

     

> 私がド初心者のせいでめっちゃ的外れなこと言うかもしれないんですが、
私の方がかなり的外れなこと書いてましたwwww
混乱させて申し訳ないですwww恥ずかしいwwwww
でもだいぶ色々分かってきました

それで、先に書いておこうと思うんですが
16:9の部分で大部分が解決するのでしたら
ここから先書いてる話はこんがらがるかもしれないです
参考までに~って感じで見るだけにしておいていただけたらと思います=

まず根本として↓
> なんか気になるのが、468×374ってのが、元動画の720×576と(ほぼ)同比率になるように私が1つずつ手動で書き換えた数値だったので、
コメント投稿した後になって、もしかしたらそうかなって思ってたんですけど
やっぱりそうだったんですね(;^ω^)
そして、公式サイトがそもそもそのサイズ比率でやってたんですね
そこをちゃんと見てなかったです、こちらこそ申し訳ないです(;^ω^)

> 詳しく教えていただいたところ反論みたいになって大変失礼なやつなんですが、限界数値はこれではないのかも…しれません……。
いえいえ~、おかしいところを埋めていった方が良い方向に行きますし
それに、確かに限界値はそのサイズじゃなかったです

具体的に言うと、数えてみたんですがこのブログだと
PC表示で全角42文字分
スマホ表示で全角22文字分が横幅の限界のようです
(改行していなくてもこの文字数を超えたら次の行になる境界線)

その上で
468×374 の設定だと、本来は横幅が全角39文字分ぐらいに相当していますが
(編集中の画面ではなく、実際に記事を表示させたときのサイズ)

ところが、PC表示では文章よりも動画がだいぶ短く表示されていて
数えたところ、横幅が33~4文字分(横幅390ぐらい?)しか表示されていないので
正確な横幅の限界値は380~390なのだろうと思います

一番大きいYouTube動画のサイズもよく見てみたら
設定では448x252? 本当は38文字分ぐらいの設定になってる?
でも表示限界は横幅390ぐらいになってるっぽい?

おそらく、ブログのテンプレート設定のどこかに
(WordやExcelで言うところのページ設定)
埋め込み動画のサイズを決めてる記述があるのか
あるいは記述がないために標準の最大数値に勝手に変更されているのかもしれないです

ちなみに42文字限界だと
横500x縦281 がぴったり記事の本文に収まる大きさのはずです
このサイズを使うかどうかは別として、参考までに

参考までに、動画のサイズを自動で変える設定の参考サイト
http://vba-geek.jp/blog-entry-291.html
https://fastcoding.jp/blog/all/jquery/html-css-javascript/

もしやる場合は、ホームページやブログの設定の仕方の
基礎的な知識が全くない私で、余裕で一日二日がかりの作業になりました
「絶対変えてやる!」っていう強い意志と根気が必要です
気にされていた「サムネで左右が切れる」現象が解消されたのであれば
無理してやる作業ではない、ということだけ言っておきます(;^ω^)
2投で超長文もうしわけない!

  • #-
  •   2017.12.09 Sat 10:59 
  • シーラ
  • URL

 >名無しさん    

コメントありがとうございます…!
ヤナちゃん推しだったんですね。それはそれはおめでとうございました。
あの3人組は全体的に良かったですが、ヤナちゃんは輝いていたなぁと思います。
ヤナちゃんに生放送進めると良いです~~

  • #fCsSn8D6
  •   2017.12.09 Sat 13:59 
  • 管理人
  • URL
  • Edit

 >シーラさん    

>その上で
>468×374 の設定だと、本来は横幅が全角39文字分ぐらいに相当していますが

なるほど確かにです!
初期の記事はYoutube動画を400×225にしていたので、それも確認してみたんですが、

動画の横幅468だと33文字目ぐらい、
448だと32文字目ぐらい、
400だと28文字目ぐらいになってました。

全体的に微妙に縮小されている…のかな……


>もしやる場合は、ホームページやブログの設定の仕方の
>基礎的な知識が全くない私で、余裕で一日二日がかりの作業になりました

そっかあ……
ブログの先輩のシーラさんがそれほど苦労されるようでは、私には難しいかもしれんですなあ…

大雑把がバレバレなのも恥ずかしいんですが、
今もそんなにしっちゃかめっちゃかという程ではなく何とか見れているみたいだし、
今は色々と記事の中身を書き進めるほうが自分の中で優先順位が高いので、
体裁を整えたくなったら、教えていただいたことをまず掘り下げてみますね!

参考サイトの紹介も含め、何から何まで本当にありがとうございます。
今後も何か質問してしまうかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いします…!

  • #fCsSn8D6
  •   2017.12.09 Sat 19:07 
  • 管理人
  • URL
  • Edit

     

どうしても大きい動画を見たい!
って人は公式サイトに行くなりしてるでしょうし
(うちもアクセス解析したら何人かはYouTubeなりに飛んで行ってるご様子)
何よりブログ最大の利点は後から編集できること!
これに尽きる!

時間のある時や思い出した時に記事を整理したり、加筆修正するのでいいと思うので、言いたいことだけばらまいておく→お気に入りのところから加筆修正していく→余裕があれば全体を編集する
ぐらいでいいと思います!

>今後も何か質問してしまうかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いします…!
お気軽にどうぞ!

  • #-
  •   2017.12.09 Sat 23:24 
  • シーラ
  • URL

 >シーラさん    

>どうしても大きい動画を見たい!
>って人は公式サイトに行くなりしてるでしょうし

それ聞いて私もアク解見てみたら、数はそう多くないですが、youtubeなどリンク先に飛ばれてるものが見当たりました~
やっぱ元動画に飛んでみようと思ってもらえるほど嬉しいことはないですね。
にやにやしますw

米返し遅くなりすみませんでした…!!!

  • #fCsSn8D6
  •   2017.12.11 Mon 20:54 
  • 管理人
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://nadezhda380.blog.fc2.com/tb.php/24-03be2805
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土