FC2ブログ

【ГолосДіти4】印象が新鮮なうちの感想など【2週目】

感想書くか迷ったけどめっちゃ好きな子がいたのと言及したい話がやはりいくつもあったので書くことにした。


★★1人目★★


チェルニヒウ出身の7歳の少年からスタート。
好きな曲だし予告で見て楽しみだった子でテンションが上がります…!

やはり自由なアレンジで楽しく歌っててエンターテイメント性が高い。
声もかわいいし。
結構好きだ。
実によきちびっこだ。

Время и Стеклоのオンリーターン。
ナージャたんがテンション高くて実に楽しい子だ…!!!!!!!(好き)

ポジティフ「ようこそ僕たちのチームへ!」
と言うも、
なんとなく腑に落ちていない様子で、
オレスト君「モナーチクのチームに行きたかった」

正直wwwwwwwwwwwwwww

モナーチクは、
「ごめんね、でもナージャとポジティフからきっとたくさんのことを教わるよ」
と模範的な言葉で大人のフォロー。

しかしこれまでを見ていると、そこはセッションの一つや二つもしてあげなよ、と思えてならない。

お前は昨年席を並べたチーナたんから何を学んだんだ。

お前のチームにいたアルメニアお兄ちゃんこと
エリック・ムクルトチャン(Ерік Мкртчан)のことだよ。



★★2人目★★


まあ飛びぬけて上手くもなく、駄目でもなく。
私はこういう系統にはあまり心を惹かれない。
嫌いというわけではなく、ただ関心が向かないというか。
コーチは全員ターンで、Время и Стеклоチームへ。


★★3人目★★


3期のアナスタシア・タルナウスカ(Анастасія Тарнавська)に感銘を受けたと語る、ヴェロニカちゃん14歳。
悪くはないけどそこまでパッともしないなあ…駄目かなあ…と思ったらしっかり全員ターン。
Время и Стеклоチーム大人気。
続々と埋まっていく。

しかしなんでこんなに厳かというか特別感あふれる雰囲気になったんだろう。
もっとしっかり会話を聞き取るべきか…???

※参考:3期のアナスタシア・タルナウスカ(Анастасія Тарнавська)

私はこの子はけっこう好きだった!


★★4人目★★


ミンスクから来た11歳。
ベラルーシのホッケー選手、アレクセイ・カリュジュニ氏の娘さん。
私はこのホッケー選手のこと1ミリも知らないんですが、有名なんですか。
えらい元気な子だ。
めちゃめちゃ上手い~~~~~ってわけじゃないんだけど、私は好きだったよ。

真面目な表情で、ずっしりしたリズムのかっこいい歌を、低めの声で歌う女子にはめっぽう弱いからしかたがない。
好きな系統だとよっぽど酷くない限りとりあえず推しちゃう。
こういう子には伸びて欲しい。
化けて欲しい。
3期のテチャーナ・オレクシーエンコ(Тетяна Олексієнко)的な路線になれそうかな??

ナターシャがターンしてくれて嬉しかった。

※参考:3期のテチャーナ・オレクシーエンコ(Тетяна Олексієнко)



★★5人目★★


予告で見て気になっていた子、その2…!!!!!!
「ジャズが好きだ、ジャズには魂がこもっている」
「ジャズの母と呼ばれたエラ・フィッツジェラルドが大好き」と語る、
ミンスク出身のマリヤちゃん、10歳。
こりゃ期待大だ…!!!!!!!

歌いだしのナターシャの反応wwwwwwwwwwwwwwww

分かるでwwwwwwwwwwwwww

私は即座に2期の名ステージを思い出した。


これは2期のセミファイナルにて、ナターシャと男の子2人が、
Summertimeと、
そこからの繋ぎでウクライナ民謡Ой ходить сон коло віконを歌ったときのもの。
超かっこよかった。

改めて見るとこりゃ25キロ痩せてるわ……すげえや……

おっと別の番組の話になってしまった。


さてさて、このマリヤちゃん、
予告でだいたいどんなの来るか分かってた上で楽しみにしてたけど、
これは私めっちゃめちゃ推すわ。
こういうのとにかく好き!!!!!!!!!!!って思った。

うまい!死ぬほど感動した!優勝!ってほどではないんだけど、とりあえずとても好き。

私もジャズが好きだが、
ただ、こういう歌(歌い方)は、うまいへたを見極めづらい。

ナターシャとのセッションがこれまた良かった。

この歌って即興要素が強くて、
例えば過去にあったケースでいうと、上にリンクを貼ったエリックお兄ちゃんとチーナたんの
「じゃあちょっとВыше Облаковを…」
とはわけが違うと思う。

これを打ち合わせなしで初対面でセッションするのは相当難易度高いはず。
ナターシャがリードボーカルっぽいフレーズを歌いだしたときの、マリヤちゃんの追いかけ方には良き才能を感じます。
用意してたわけじゃないから驚いたり戸惑ったり考えながら歌ってる感がありつつも、
うまく躊躇いを捨てて楽しめてるのが分かる気がする。

コーチ選びのとき微妙に溜めるので、ここでナターシャ以外を選んだらそれはそれで面白いなwwwwと思ったりもしたが、ナターシャを選んだ。

こういう歌手には成長して羽ばたいてほしいと実に思った。
完全にド贔屓と化した。


★★6人目★★


クラマトルスク出身の9歳、ジェーニャ君。

まさに王道のソ連歌謡。

参考:2期のこの子とか思い出した。


いやはやこういう選曲をする子には否応なく好感が湧く。
ただ、特に上手いわけではなく、そんなに歌として魅力ある感じでもなかったようだ。
カラオケしてる感というのだろうか。
ターンなし。

ところでクラマトルスクというと、2014年から勃発した東部紛争で真っ先に被害の出た街だが、
今回は戦闘の映像が流れなかった(いつもは流れる気がする)。


★★7人目★★


チーナたんに非常に声が似ている。
コーチ全員が大騒ぎwwwwwww
ナターシャはボタン押さないで振り向いたけどアリかよwwwww

お年寄りたちとアンサンブルで歌っている。
子供がほとんどいないため学校が閉鎖されたという過疎の村(ヴィーンニツャ州)の出身だそう。

本日初のモナーチクのチームへ。


★★8人目★★


ミンスクから来た子、本日3人目。
ターンなし。
でも、モナーチク&ポジティフとのセッションが楽しかった。
やはりBオデステージ後の即興セッションはVoiceの醍醐味だと思った。


★★9人目★★


ナターシャの持ち歌を歌う。
ナージャたんが目配せするも、ナターシャはそんなに評価できないって反応だ。
モナーチクは即押しだったけど、
私にとっては最後まであんまりパッとしなかった。


★★10人目★★


参考:この曲だ…!!!!!!!!!!

私はПодоляночкаをこれでしか知らない…。

序盤なんとも言い難いなあと思ったものだが、
アレンジがよかったというか、
1曲の中でいくつかの顔を見せてくれるようなのがよかった。

ナターシャ「Какая красивая девочка!!!!(あぁ、なんて素敵なお嬢ちゃん!)」
ナージャたん「Как вас завуть?(お名前は?)」
子供「Меня завуть Игорь!(イーゴリです!)」
モナーチク「wwwwwwwwwww
ナターシャ「?!?!?!?!!!!!!wwwwwwwwwww
イーホル君「Бывает такое!((女子に間違われるのは)よくあるよ!)」
のやりとりが好きだった。

そうだよなあ。
こちらはキャプションで名前を見ているから、草を生やすのみだが、
子供さんって「男/女だからこの声でこの音域」っていう縛りがないんだよなあ。

だからこその良さがあるのだと思う。

あとほんの2~3年もしたらそうではなくなってしまうし、
そして二度とこの子のこの声は戻らないのだから、
性的に未分化な年頃の子供さんの歌というのは実に尊いものだと改めて思う。

Время и Стеклоのチームへ。


★★11人目★★


ナイジェリア人の家族に生まれたという、オデッサ出身の14歳、ダニエル君。
ウクVoiceにはナイジェリアの子が多いな。
アニャニャとかケミとかマイケルとか……。
そういうコミュニティがあるのだろうかと気になる。

そんなに悪くないと思ったし、最初は盛り上がったけど、ターンなし。
コーチの反応からすると全員にとって「惜しい」感じだったらしい。
モナーチクが「もっと声を出せ」あるいは「高い声で」的なサインを送ってたけど、
押してあげるにふさわしいほどにはなれなかったらしい。


★★12人目★★

グルジア系の家族の出身だとからしいことを喋ったかな?
よく聞き取れなかった。
2人目のオレクサンドル君と似た系統だろうか。
まあそれなりには歌えているが、いかんともしがたい。
なぜいちいち苦しそうなのだろうか。
そういう表現なのか無理してるのかよく分からない。


★★13人目★★


最後にすごいの来た。
今日はブルース・ジャズ女子が炸裂している。
ウクVoice歴7年にして、こんなVoice今までに見たことないわよ……

予告にちらっと入っていて、これも期待してた子の一人だったが、
系統としては個人的にはやはりとても好きだけど、
この声はどうなんだ???????
と率直に思った。

声が特徴的なのは間違いないけど、なんだか上手いのかどうか分からんし、
ってかこの声もどう出しているのかなんだかよく分からないし、



いや、地声がそれなのかよwwwwwwwwwwwwwwww
事前の自己紹介フェイズが無かったのはそういうわけかぁーーwwwwwwwwww

地声が珍しいからこそ無理した作り物のように聴こえるのかなあ。

だいたい分かっていたがナターシャのチームへ。


今週の印象として、良かった子を挙げるなら、
やはり4人目のアンナちゃん、5人目のマリヤちゃんでしょうかね。
そして次点に1人目のオレスタ君、10人目のイーホル君、13人目のリーザちゃんかな。

これがまたバトルでごっそりと印象変わることもあるから気が抜けないし面白い。

こんな良い子いたっけ?!?!?!パターンもあるし、
Bオデよかったけどあれ????どうした????っていうパターンもありますよ。


★★次回予告★★


来週はついに神父様の娘さんが出るようです!!!!!!!!!!!!!

散々ニュースになってて、キャスティングオーディションを通過したって話は聞いてたから、
いつ来るのか楽しみにしてた。
ここまで宣伝しといてターンなしということはないだろう。
予告だと誰もボタンを押してない(サイドのライトが白く光っていない)ように見えるが、
収録された動画がどういう繋ぎになっているかは分からないしな。

優勝したらさすがにどうかと思うが。

高音でЯ піду в далекі горіを歌っているイヴァシュークのファンだという少年のことも楽しみだ。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土