FC2ブログ

【ГолосДіти4】印象が新鮮なうちの感想など【1週目】

人に読ませるためというより自分の思ったことを簡単に書き残しておくだけの記事です。

ГолосДіти こと ウクVoiceKids 4期、
何気に、コーチ席にチーナ・カーロリがいない、初めてのシーズン。

ちーなたんはちょうど今全国ツアーの真っ最中という大切なお仕事があるし、
もう十分自分のチームを優勝させたから、
正直、こうして”新しいコーチの組み合わせ”を見れて嬉しい。
ちーなたんのことも好きだけどね!


★★1人目★★

4期の記念すべき一人目は、イヴァノ・フランキウシク出身の12歳。
ナターシャ(Наталія Могилевська)が好みそうな選曲。
普通にそれなりにうまいし良い。
3人ともターンして、ブレミャステクロ(Время и Стекло)のチームに。
一人目って、曲を最後までじっくり聞いた後で全員ターンが定番と化している気がする。
多分全員心のどこかでは、わりと早いうちに「押そう」って決めながら聴いてる。

一人だけ席を立たないナターシャ。
やっぱり左端に座ると先輩キャラになる法則なのだろうか…と思ったり。

★★2人目★★


JESC2017国内予選のファイナルで見た子。13歳。
アレンジが良い。
たった1曲の中でいくつもの顔を持っているといったかんじ。
この子もまた良い。
綺麗に歌うな~って思ったら、原曲に忠実なラップになって、パワーバラードになる。
ハキハキと喋る子だ。
全員ターンでモナーチク(Монатік)のチームへ。
何回かリピートして聴いてると、この子出だしから判断して確実な実力を持ってるのでは???という気になってきた。


★★3人目★★


ヴィーンニツャ出身の9歳ちゃん。
ステージ前の自己紹介フェイズでは、モナーチクのファンで、コンサートに行きたかったけど行けなかったことを語る。
民謡っぽい(調べてません)を歌う。
結構いい。
曲が進むにつれて、いいやん~って印象になってきた。

ナターシャとモナーチクがターン。

ナージャたん「モナーチクのコンサートには行ったことある?」
ダニーカちゃん「一度もないの」
モナーチク「招待するよ」
ダニーカちゃん「ありがとう」

というやりとりがあった(好き)。

モナーチクのファンだけど、ナターシャを選ぶ。


★★4人目★★


チーナ・カーロリの大ファン少年。
ロシアのペルミ地方から2000キロかけてちなたんを追いかけてやってきた♡♡
でも4期のコーチにはちなたんがいなかった!ガーン!!!
っていう出オチをやってくれた。

そういえばキャスティングオーデの時点ではコーチは未発表なんだよな…。
こういうことが起きるのも無理はない。

1期に1人はちなたんのファンの男の子(子供でも大人でも)が出ますね最近…。

初のターンなし。
私は悪くなかったと思ったんだけど。
ここまでの4人全員同じぐらいの印象である。


★★5人目★★


キイウの有名(?)音楽学校、カタプルタの生徒、13歳。
この子もまたJESC2017の国内予選ファイナルに出場した子の一人である。

出だしは、弾く方に気を取られてないか…微妙やな……と思ったけど、
だんだん良く(私の好きなかんじに)なっていった。
声の出し方が良い気がする。

全員ターンで、ブレミャステクロのチームへ。
キリル文字を打つのがめんどくさくなってきた。

この子もまたすごいハキハキ喋るし、慣れてる感じする。
でもいざコーチを選ぶ段階では、
「信じられない…まさか3人にターンして貰えるなんて思ってなかったから…」
とコーチ選択に悩む理由を言い訳をする意外な一面。

ここまでの子と比べて誰が1番というのがないけど、
このソフィアたんは、なんだか”キャラクターとして印象に残る”という感じがした。

ソーニャたんがデカい声出した瞬間のナージャたんのハイテンション化、
そこからのナターシャとナージャたんの目配せ合い、
ポジティフの手首掴んでボタン押せ押せ~ってやるナージャたん、
ターンした瞬間のナージャたんとナターシャの反応…なんかが楽しくて笑った。好き。


★★6人目★★


キイウ州の農村出身の13歳少年。
13歳というわりに子供っぽい。9歳ぐらいかな?みたいな。
農村の子は都市部の子に比べて年齢のわりに幼い法則はやっぱあるなぁみたいなことを思う。
紹介動画のキャラクター性でなんとなく興味が湧く子だ。

お歌は、出だしは期待できる感じだったけど、
途中から、これは違うな~~~~~ってかんじになってきた。
盛り上がる曲なんだけど、「カラオケしてる」感だったのかなあ。

ターンなし。

ナターシャが「踊りながら歌ったの?見せて!」とテンションを上げ、席を立って励まして、会場大歓声。
ドミトロ君「もう1回やっていいの?」
「もちろん!」
全員でステージでわいわいして楽しいかんじで締め。

しんみりさせる暇なく楽しくさせて送り出す気遣いがただただ素晴らしかった。
ナターシャは最高に頼れるお姉さまです…!!!!!!


★★7人目★★


あっこれ好き~~~~~
でもちょっと弱いのが気になる………あんまりかな……
でも路線としては好き~~~~~~~~~
っていう第一印象(語彙力)

でも2周目聴いてるとなんかすごい好きになってきて、
今すごく何回もリピートしたい気分。

クリヴィー・リウ出身の13歳ちゃん、
イラリヤ(ILLARIA)のお歌でした。
Voice出身歌手のお歌がカバーされるとなんとなく嬉しいものがありますね。

ナターシャとブレミャステクロがターンして、
ナターシャとポジティフが自分を選んでアピールをしまくるwwww
ああこういうのが好きなんだよなあ……
本人はナターシャを選択。

ちょっと気になる存在かもしれん。


★★8人目★★


キイウ出身の8歳ちゃんで、ブレミャステクロのファンだとアピール。
話し声がふわっとしていてかわいいのが印象的。
明るく元気に振舞い、「私すごいでしょ?ウフフ」と快活で自信溢れた様子。
3期のオーリャ・ハルブジュク(Оля Гарбузюк)っぽいキャラ。
これもまたキャラクター的に印象に残る子だなあ~

モナーチクが「天使~~~~~~~~」ってひとりごとで言ったので、
3期のアーリャたんリターン的なかんじで押すかと思った。

2人組はというと、
ポジティフ「押しなよ????wwwwww」
ナージャたん「う~~~~~~~~~ん」
ってかんじでお互いずっと「良いけどもう一息だな」って思ってた印象。

私はそれなりに上手いと思ったけど、ターンなし。

最後はブレミャステクロの2人と一緒に歌って、
ナターシャとモナーチクも席を立ってくれて、
みんなでわいわいして終わり。
ターンなしの子に対する手厚さがすごい今期……。

ナターシャは最初「女帝ヅラ」してたのに素が出てきたって感じする。
これでいいと思う。


★★9人目★★


イヴァノ・フランキウシク州出身の男の子2人のデュエット。
お歌の前の紹介動画で、
「(3期のファイナリストだった)ウラド・フェーニチコ(Влад Феничко)は
ガチ恋勢の女の子のファンをいっぱい侍らせて羨ましい!憧れる!!!!!」(超訳)
となんだか面白発言wwwwwwwwww
応援したい気になってきたwwwww

お歌は、そこまでではないような、でも悪くはないし、
良いんだけど、めちゃくちゃ死ぬほどいいぞお~~~~~~ってほどではない。
まあ普通に良い。

お笑いキャラみたいな発言をしていたわりに、全員ターン。
これはいいぞ……
コーチとのお喋りフェイズでも、”女たらしキャラ”っぽい発言をして場を沸かせたり。
ああ…私この子ら好き……よくわかんないけど好き…!

モナーチクを選ぶ。
憧れのウラド君もモナーチク組だったもんね。


★★10人目★★


キイウの8歳の女の子。
正直なぜ彼女がキャスティングオーデ通ったのか分からない歌だった。

ステージ前の紹介動画で、
お母さんが「4歳まで喋らなかったし目も合わさなかった」と話していて、
おそらく身体か知能に障害がある子なのだろう。


★★11人目★★


キイウ出身の14歳、マリヤ・ダニエラ・トラフテンベルグちゃん。
どちらの方なんだ……(ナショナリティ的な意味で)
ドイツとかそのへんの家族なのかな。

わりかし頻出王道のRunningを歌う。
出だしは「別に普通やな…」って思ってたけど、まあまあ普通に良いのかな。。

ナターシャとブレミャステクロがターンして、後者を選ぶ。
2人組のボタンの推し方には笑ったなwwww
ナージャたんがポジティフの手首を引っ掴んでバシバシ連打しまくるwwwww

コーチたちとのお喋りフェイズで気になったところ(1)
マリヤたん「お父さんが80歳」
コーチ「「「「うわあ~~~」」」」
あれおじいちゃんじゃなかったんかい~~~~と思った。

コーチたちとのお喋りフェイズで気になったところ(2)
マリヤたん「ドミトロ・コマロウが大好き!!!」
ナージャたん「(自分のスマフォ出して)ディーマに電話するわ」
マリヤたん「?!?!」
ナージャたん「今Голос Дітиの撮影にいるんだけど、ディーマに会いに来た子がいるよ!」
ディーマさん「じゃあそっち行くわ」
マリヤたん言葉失うwwwww

マリヤたんがご両親たちの待つ控え室へ戻った時に
タイミング合わせて駆けつけてくれるディーマさんwwwwwwwwww

よかったねwwwwwwwww
こういうの好きです。


★★12人目★★


ミコラーイウ州南ウクライナ市(Южноукраїнськ)出身の13歳。
あ…今年初めに放送していた7期の優勝者、神父様ことオレクサンドル・クリメンコ(Олександр Клименко)がBオデで歌った曲がきてしまった……。

そういえば神父様の娘さんがキャスティングオーデ通ってるので、
いつか出てくるんだった…!

ところで神父様の優勝については、私自身そんなに肯定的でなくて。
一部界隈…というか当時他の子を推していたファンからは、
「ウクVoiceで優勝する条件は、男性であること、ウクライナ人であること、正教徒であること、お母さんやお父さんへの愛の歌を歌うこと……」(他にもいくつかあったけど忘れた)と揶揄されていたりもして。

だから私は正直あんまりこの歌で出場することに肯定的になれない……
ごめん……

という気持ちで見ました。

実際、お歌の印象としては、
序盤:おっいいやん!!!
サビ以降:いや高音苦しそうやな…なんでこの選曲にしたんや……これはあかんかろ…
って私はなったんだけど、
ナターシャとブレミャステクロがターンした。

高音部がちょっと????だっただけで、「化ける」と思われる素質があったのかなと思う。

ナターシャのチームへ入ることを選ぶ。
まあ素質は悪くはないと思った。
見守ろう。


★★13人目★★


本日最後の挑戦者は、インスタで見た番宣で出てきていたお顔…!!!!!!!!
ちょっとすごかった記憶あるので期待してます。
カザフスタン出身のダネリヤちゃん、10歳。

序盤、
そこまでか????
歌い出し15秒以内で3人ともターンしたけど、そんなにいいか?!?!?!
今までの子と何が違うんだ????????
って思ったけど、
続き聴いていくと実際結構よかった。

これまでのシーズンですごい子たくさん見てきたから、
頭おかしいぐらい良い!!!!!神!!!!!!!!ってわけじゃないけど、
まあ、けっこう良い。
特段驚きはしない程度であるが、めちゃめちゃいい…かも……。

ただ、「めちゃめちゃ上手い天才だけど独自の表現を持っているわけではない」とも見える。
3期のタリちゃんと重なるような。。

余興的に、フリスティーナ・ソロヴィー(Христина Соловій)のТримайを歌ってくれた。

そしてモナーチクのチームへ。

ここからどんな子が出てきて、どんな子がモナーチク組を形成して、どんな3人組になるかは分からないから…まだなんともね…。


★★来週の予告★★


うっ…サムネ神やんけ………

Я і сараを歌う少年と、
Summertimeを歌う少女と、
I put a spell on youを歌う少年(かな?)
に期待しています。

個人的な1週目の推しは…とあえて頑張って絞って整理してみるのであれば、
3人目:ダニーカちゃん、
5人目:ソフィアちゃん、
7人目:ヴァレリヤちゃん、
13人目:ダネリヤちゃん
かなあ。
女の子ばっかりやんけ……。
ここに2人目:ヴァロニカちゃんを加えようかなあ。
といったところ。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土