FC2ブログ

Настя Багінська - "Не Зупиняй" を聴きこんでみた - JESC 2017 Ukraine

*以前の記事(↓)の続きのようなものになります。

Junior Eurovision Song contest 2017ウクライナ代表は圧倒的すぎる12歳 - アナスタシア・バヒンスカ(Анастасія Багінська)


JESC2017がいよいよ今月に迫ってまいりました。

私がガン推ししているウクライナ代表のアナスタシア(以下ナスチャと呼ぶよ!)ですが、
代表決定後、公式ミュージックビデオがリリースされまして。
これは見てみるしかないね!


ANASTASIYA BAGINSKA - DON'T STOP (NE ZUPYNIAI) - UKRAINE  - OFFICIAL MUSIC VIDEO - JESC2017


率直に言って、12点じゃ足りないやつだった。



MV構成と物語そのものがドツボすぎて「うわあ~~~~~~~~~」てなったので、

どこが好きだったか書いていきます…!!!!



(0:00~)
ドニプロ川を見下ろす鉄橋で歌うナスチャとギターを弾く少年のシーンからスタート。
開放的な景色が綺麗です。
さり気なくウクライナ要素を盛り込むのがいいね。。

(0:40~)
ある日街中でギターをかき鳴らす少年に感銘を受け、
貯金をはたいてバイオリン(でいいのだろうか?)を購入する少女。

(0:53~)
まず、少女が陶器製の貯金箱を床に叩きつけて壊す動作、
スローモーションで散らばる破片とコイン……の映像とともに、
1回目のサビ、”Серце не зупиняй!”(気持ちを止めないで)の歌詞が合わさるのが
分かりやすくドラマになっていて最高です。

この少年少女の運命の邂逅と、少女が自分で選んだ夢…のシーンで、
ナスチャが女神のようにふわりと現れ、
少女を支えてくれる。

Серце не зупиняй(気持ちを止めないで)
Не зупиняй(止めないで)
Мрію шукай свою(自分自身の夢を探そう)

Не зупиняй(止めないで)
Світ відчиняй(世界を開け)
І відчуй хто ти – лети!(自分が誰であるかを感じて、飛ぶんだ!)

というのがサビの歌詞になっていますが、
テンポがゆっくり、かつ、歌詞がストレートで簡単な語彙だけで構成されているので、
メッセージが実に自然に頭に入ってきます。

外国人にはありがたい仕様。

そうか…これは率直に応援ソングということでよかったのか……


(1:20~)
それから初めて楽器を構えて、満足げな嬉しそうな表情を浮かべる少女、
ギター少年と再開し、楽器の練習をすることになった。

2人にとってのいつもの練習場所になった冒頭の鉄橋にも、
ナスチャがまた現れる。
今度は英語の歌詞で応援メッセージを歌います。
子供の夢を応援していきたい気持ちに感情移入させてくれる。


(1:58~)
ところで、少女は楽器に打ち込むことを父親に反対されている。
これはありがちなストーリーだけど、
路上での練習を父親に見つかって、強引に連れて帰られる少女の背中に向けて、
”Listen to your soul – let go!”という歌が投げかけられる。

これがめちゃめちゃ好きなシーンです…!!!!

このMV上でのナスチャは、
バイオリン少女やその他の登場人物の傍に何気なくときどき現れて、歌いながら見守ってくれている、実際にはそこにはいない人物として描かれていて、
さっきまで少女がバイオリンを構えて立っていた場所のすぐ隣…ぐらいの場所にナスチャが現れたのは、
「いつもあなたに寄り添っていたよ」という意味の演出なんだろうな。

そして泣きはらしたような真っ赤な顔と切ない表情で
”Listen to your soul”と叫ぶように歌ったこのシーン。

すげぇパワー持ってんな……

今までナスチャが歌ってきた色々な歌・ステージを見てきて、
「苦しい中で自分の信条を大切にして生きていこう」みたいな表現は
彼女にめちゃめちゃぴったりハマるところだなと思います。
あらためてそう思った。
まさにナスチャの魂の叫びなんだなと自然に伝わってくる気がする……
ほんとこの子うまい……

叫ぶように唱えるように、丁寧だけどパワーのある歌いかたが本当に好き……


(2:37~)
最後は突然静かになって、
ギター少年とバイオリン少女が発表会の場所らしきホールに出てくる。

ああ、そういう成功体験で締めくくる系の展開か……


えっ………


劇中で弾きだしたのが Не зупиняй の間奏だ…!!!!!!!!!!

もちろん実際にバイオリンソロで演奏するところのフレーズです。

2段オチっていうかなんていうか…
そこでほんとに弾くのか~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(しかもリズミカルな階段音階になって、従来よりアレンジがかっこよくなっている。)

まぁこれもお約束といえばお約束なんだけど、
ここまでにギターとバイオリンは映像としては出てきても音としては出てこなかったから、
MV内で本当に演奏することになるとは思わなかったよ…。


(3:02~)
MVのストーリーは最高のハッピーエンドで締めくくられました。
少女の嬉しさや幸せな気持ちに乗せるように、
ナスチャのハイトーンが開放的に響きわたるのがまた良いね……

ってかここのキーすごいね……


(3:17~)
そして、バイオリン少女の夢の探求をひっそりとお手伝いしたナスチャは、
例の鉄橋に現れて、

І відчуй хто ти – лети!(自分が誰であるかを感じて、飛ぶんだ!)
Не зупиняй(心を止めないで)

と歌い、未来へ駆けだしていきました。
(おわり)


なにこれ完璧やん………

MVがしっかりしすぎてて、
MV見たら、っていうかMV付きで聴いたらさらに好きになった。


なにより胸にくるのが、
ナスチャが「誰かの夢を応援する」側に立っているストーリーになっている点。

ついこのあいだまでほんの小さい子供で、
コンテストの類では悔しい結果もたくさん受け止めてきて、
Voiceには2度挑戦し、
緊張しがちで内気で人見知りであまりお喋りもしなかったちびっこが、
(*前の記事に書いたのでもう一度動画貼ったりはしないけども…)

今年ついに晴れてユーロビジョンに挑戦することになって、
それでいてその楽曲の中で、「夢に向かって頑張る私」じゃなくて、
「誰かの夢を応援する人物」になっている。

ナスチャの成長と美しさに本気で涙腺崩壊した。

ってか何よりこの感覚を書き残しておきたくてここまで書いた()


本来の主人公である歌手が、MV上では
”実際にはそこにいない人物で、成長する主人公を見守るポジション”として描かれるのは、
ジャマラの I Believe in U のMVの構成と似てますね。
オマージュなのかな……。


さいごに、
国内予選時からの変更点として、
全部ウクライナ語だった歌詞が一部英語になったりしました。
ナスチャ本人の希望だったらしい。

曲の中で私が一番好きだった部分が英語になっていたので
最初は嫌だな…ショックだな…と否定的だったんですが、
まぁこうして実際聴いてみると、クオリティが落ちた感じは全くないどころか、
むしろ強弱のはっきりした英語と曲の盛り上がりが調和してて良かった…!!


国内予選、録音音源と今回のMVでそれぞれ少しずつ構成が違うので、
聴き比べて3倍楽しめるのがまた良い…。
実際にJESC本番でやるのは、録音音源に準拠したものになるのだろう。

国内予選(こっちを見た方がいい)

国内予選(途中肝心なところで放送がぐだって途切れているのはテレビ局のせい)


録音音源


Не зупиняйいい曲だね……!!!!!!!!!!
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土