FC2ブログ

ГолосКраїни8感想 - バトル①【第8週目】

バトル1週目の感想。

◆◆◆全体動画は下記のアドレスから。◆◆◆


①カルテット「アコード」(Квартет "Аккорд")vsオレーナ・カラス(Олена Карас)

初っ端から本命vs本命の組み合わせが来て頭が混乱してしまう。。。。
どっちも上手いし、美しいし、もう完璧なステージ……

私はオレーナの方が好きだけど、このバトル、どっちも負けてないよ。
どっちも素敵。

ちょっとネットサーフィンしていた時の事故で、
インスタのVoice公式アカウントで「オレーナとカルテットの一緒に映った写真→カルテットの写真」という順番で更新されているのを見たので、
オレーナ駄目なんか……?!?!?!?!
と思っていたのです。

オレーナに負けて欲しくはないな……と思っていた。

結果としてはよかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうしてもどちらかを選べといわれたら、私もオレーナだ。

カルテットは3人からのスティールを受けて、ジャマラ席を選択。
最初だからか、3人ともノリノリで押しましたね。
いったん埋まったら真剣に悩むのだろうけど。
スティールが今回のシステムになったら、空席のまま見送るのってなんか心苦しいもんな。


そして原曲について。
なんだかこの歌を聴いたことがあるような、ないような、微妙な記憶具合で、
キャプションにはヴォロディーミル・イヴァシューク(Володимир Івасюк)の歌だと書いてあって、
イヴァシュークの歌にこんなのあったっけ?と考えたり。
私の知識もまだまだであると実感。

検索すると以下のようなものが出てきた。
***続きを読む***
スポンサーサイト



ГолосКраїни8感想【Bオデのまとめ】

Bオデ最終週の次回予告で、各チームまとめていただいているので、
これを機に復習といきましょう!!!!!


ウクVoiceの予告、それぞれの挑戦者にちょっとした肩書きをつけているのが
地味に面白くて好きです。

**********************************
***続きを読む***

ГолосКраїни8感想【第7週目】

やっとブラインドオーデ最終週の感想を更新します。
とても遅くなりましたが…!!!

3人のチームを最後に埋めていく挑戦者たちを見守っていきましょう。


★★1人目★★

すでに先週で自チームを埋めてしまったちなたんが
「私はもう見てもいいんだもんね~♪」
と、堂々と椅子から身を乗り出してステージを振り返る。
かわいいwwwww

ちなたんが「一抜け」するのは2016年秋のキッズ3期以来か。
今回は衣装がドエロなせいか、
上半身だけでステージの方を振り返るポーズの、身体の曲線があまりにもセクシー。

さすがです女帝。

***続きを読む***

ГолосКраїни8感想【第6週目】

ブラインドオーデ6週目を見ていきます。
ちょっとずつコーチ勢の判定がシビアになってくる頃だろうか。

★★1人目★★

ポタプさんが「メタリカがVoiceに来たー!!!」って騒いで嬉しそう。
好きなんかな。
去年のポタプさんは冷静キャラだったけど、
今年のポタプさんはよく喋る。

私もこのオレクサンドルさんの歌は嫌いじゃないなあ。
どこがどういいかって瞬時に説明できるほどの決め手には欠けるけど…。

最後まで検討して、ポタプさんとせるげニキがターン。
けるげニキのチームへ。



★★2人目★★

去年のこれ思い出した。

去年のナイレ・ジャヴィドコンビのLean onは
アラブポップス風の、渋くて情熱的でちょっとお洒落な雰囲気でとても好きだったけど、
今回のナスチャのまっすぐなかんじのLean onもいいと思う。
***続きを読む***

ГолосКраїни8感想【第5週目】

ブラインドオーデもいよいよ折り返しとなってまいりました。

★★1人目★★

5週目トップバッターのヴィオレッタちゃん、17歳。
16歳だの17歳だの大量に出てるから、今年から間違いなく年齢下限広がりましたね。
去年末のキッズ版も7歳から6歳に下がったし。
キャスティングオーデ時は確かに18歳と書いていたはずなのに……???

民謡か~~どんなもんや????と探り探り聴きはじめたけど、
私が「おっいいやん!!!」と思ったのが2:37のタイミングで、
コーチたちもそこで3人同時ターンしたのでテンションがあがりました。

死ぬほど上手くてインパクト大~~~~ってわけじゃないけど、
結構好きだし期待が膨らむかんじ。

原曲は、Ой, летіли журавлі(鶴が飛んでいった)
ウクライナにはЖуравлі(鶴)と題される歌が多すぎるけど、
歌詞を照合したので、この歌で嘘ではない。

この「陽気に踊りながら歌う結婚式の歌」風の演奏が検索に一番多く引っかかるので、
これが一番主流なのだろうと思い、一番目にリンクを貼ることをチョイス。
このほか、しっとり歌うやつもある。

【4月29日追記】
1曲目に挙げた原曲リンクが削除されていたので修正しました。残念。

そう思うと、
ヴィオレッタの歌はなかなか斬新アレンジをしたのかな??
ヴィオレッタ版は、音程と暗い雰囲気からして、Горе доломかと思ったほど。。

お歌の後は、

ポタプさん「お名前は?」
ヴィオレッタ「ヴィオレッタよ」
ポタプさん「何歳?どこから来たの?」
ヴィオレッタ「私のこと覚えてない?!」
ポタプさん「うーん分からないなあ」
ヴィオレッタ「キッズ版に出たことがあるよ!Sweet Dreamを歌ったんだけど~」
ポタプさん「ええと……ナターシャのチームにいた子かな?」
ヴィオレッタ「そうそう!(嬉しそう)」

という微笑ましい会話。

顔見て名前聞いて思い出せなくても、歌は覚えているんだなあ。
思い出してくれた敏腕コーチのもとへ。

ヴィオレッタちゃん、キッズからのリベンジャーという以外に、
ウクライナ版X-Factorの5期7期のキャスティングオーデに出ている動画を発見。
めちゃ頑張っている模様。



★★2人目★★

リヴィウ出身の、ミコラ・フェディシンさん(Микола Федишин)。
出身地と名字が、2週前の彼女と一致なのだけど、
血の繋がりがあるとかいうわけではないんだろうよなあ……。
***続きを読む***

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
Copyright © 腐葉土