FC2ブログ

関連記事一覧 - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける

「日本語で読めるユーロビジョン2018年大会ウクライナ国内予選解説」
のページ数が増えてきたので、目次的なページを作成しました。

精鋭が集う
★★★Eurovision Song Contest 2018 Ukraine National Selection★★★
にぜひご期待ください。

今年もありがとうございました!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果発表:

Melovinさんおめでとうございます!!!!!(2/25)



愛想を尽かしたわけではないですが、本命TAYANNAが本選進出しなかったので、
追いかける記事と今年の私の役目はここで終わりです。
ほ、本選に進めば、日本語記事も出てくるし、自然と見る人も増えるし……


◆最後(?)にTAYANNAのステージについて感想(?)を書いた。

◆ウクライナ国内予選ファイナリストたちによる、ESC優勝曲メドレー


*******************************

ファイナル
2月24日(土):現地時間19時~(日本時間深夜2時~)

1.  Kadnay - Beat of the Universe〈録音音源〉 〈ステージ

2.  TAYANNA - Леля〈録音音源〉 〈ステージ
【アーティストの経歴紹介】TAYANNA(Тетяна Решетняк) - ESC2018ウクライナ国内予選③
【歌詞和訳と解説】女神の悲恋を歌うTAYANNAは勝者となりうるか - ESC2018ウクライナ国内予選⑦http://nadezhda380.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

3.  The Erised - Heroes 〈録音音源〉 〈ステージ

4.  LAUD - Waiting 〈録音音源〉 〈ステージ
【アーティストの経歴紹介】Laud(Влад Каращук) - ESC2018ウクライナ国内予選⑧

5.  VILNA - Forest song 〈録音音源〉 〈ステージ
【アーティストの経歴紹介】VILNA - ESC2018ウクライナ国内予選⑨

6.  Mélovin - Under The Ladder〈録音音源〉 〈ステージ


国内予選(生放送)はYoutubeでストリーミング視聴できます!

Финал национального отбора – Украина (ОНЛАЙН, 24.02.2018)
(Телеканал СТБ(STBチャンネル))
 *СТБチャンネルは、視聴者投票~集計の時間にアーティスト・観客のインタビューを
  流してくれるので楽しみが増えておすすめです!

Фінал нацвідбору на Євробачення-2018
(UA:Перший(1チャンネル))


ウクライナ国内予選ファイナル(2月24日)全体動画

Евровидение 2018 – Финал национального отбора – Украина (ОНЛАЙН, 24.02.2018)
(Телеканал СТБ(STBチャンネル))

Фінал нацвідбору на Євробачення-2018
(UA:Перший(1チャンネル))


ファイナルに進出する6曲の楽曲集……いいかんじのがなかったので、
私の好みに最も近いMY TOPを貼っておきます。
(私は1番にTAYANNA、2番にVILNAが好きです!!!!)

***続きを読む***
スポンサーサイト



INGRET KOSTENKOの初のオリジナル楽曲 - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける⑫

2018年のウクライナ国内予選参加者18人の中でも、
自らのセミファイナル出場日の前日にようやくフル音源を発表する…というのは
INGRETぐらいのものではなかろうか…????




満を持してイングレットちゃんのエントリー楽曲が出来上がりました!!!!!
Youtube公式チャンネルなどを見る限り、これまではカバーを歌う活動が多く、
自身のオリジナル楽曲というものはまだ持っていなかったイングレット。

ユーロビジョン出場を目指すこの歌が、彼女の記念すべきファーストシングル。


前回の記事にも書いたとおりで、作詞・作曲はもちろん……

Музыка: Ингрет Костенко, Алексей Потапенко
Слова: Ингрет Костенко, Алексей Потапенко<

INGRET自身とオーディションでコーチを務めたPotapの共同作業である。


ここでも、オーディションでINGRETとPotapがデュエットを披露した際の動画を
参考までに試しに聴いてみましょう。


そう、ぶっ飛びにも程がある。
***続きを読む***

ILLARIAが魅せるウクライナの民謡と神話の世界【歌詞和訳と解説】 - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける⑪

前回の記事を上げた際は未発表だったILLARIAのエントリー楽曲の公開に伴って、
当日だけど新しい記事を作りました。

さあ、
今年のILLARIAは
びっくりするぐらいめちゃくちゃかっこいい!!!!

ウクライナが育てたエスノロックの女王ILLARIAをよろしくお願いします!!!


ILLARIA - Сила(Cyla)

***続きを読む***

ГолосКраїни8感想【第3週目】

Bオデもいよいよ3週目、一番ボタンが柔らかくなってくるころだ。
見ていきましょう。

★★1人目★★


19歳と16歳の姉妹によるデュエットが登場。
デュエットなりトリオなり、複数人が登場すると、
「たくさんいる?!」「何人だ?2人?」「いや3人では?」「いやいや…」
とか口々に騒ぎ出すコーチ勢の反応が楽しい。

まさかのオペラ歌唱だったんだけど
この2人のオペラ歌唱めちゃくちゃ綺麗じゃない…?????
パート分けも計算され尽くされているし、
勢いと迫力があって、声の波で一つのドラマを作っているというか、
お芝居のオープニングでこれからすごいことが始まりますよーって言ってるような歌だと思った。

それはそうとして、7期を見ているからなんとなく分かるのだけど、
ジャマラが認めるオペラ歌唱っていうのはとても貴重…!!!!
オペラ・クラシック畑の出身で、そのジャンルで専門的教育を受けているジャマラは、
オペラの発声をする挑戦者に対する駄目出しがめちゃくちゃ辛辣だった。
だからこれはとんでもない事態なのである。

彼女たちもそれを分かっているのだろうか、ジャマラチームへ。

っていうかコーチ選びのタイミングで、2人で「あうんの呼吸」で決めるのではなく、
声を潜めてあれこれ長いこと話し合って決めるっていう真剣さが、
ジャマラちゃんの性格、コーチングのスタイルに合っているように思う。

会場からは「チーナコール」が湧いたけど、チーナたんチームを選ぶんだったら、
言葉も交わさず天啓のひらめきで3秒で決めるタイプがいいと思う。



★★2人目★★


原曲はПід облачком(雲の下で)という、レムコ地方(*)のウクライナ民謡。
*現在のリヴィウ州の南西の州境の山岳地(いい画像が見つからないのでGooglemapでリヴィウ州の範囲が赤く囲まれたページで確認してください…)。

イントロを聴いて、好きな歌だったのでわくわくしたのだけど、
そのうえアレンジが最強だった。
今までに聴いたПід облачкомのどれとも少し違っていて、
なんというジャンルに当たるのか分からないけど、とっても私好みのアレンジだった。

ロマンさんは民謡を歌うことにこだわりのある方の気がするで、
これからどんな歌を歌ってくれるのか楽しみ!
***続きを読む***

Constantine, Pur:Pur - ESC2018のウクライナ国内予選を追いかける⑩


*******************************

順不同に国内予選参加者を紹介する記事。

既にセミ1は終わってしまったので、ファイナルへ進めないことが決定した楽曲は
おそらく今後再生される機会がぐっと減ってしまうのだけど、
だからといって作品の価値が落ちるわけではないし…!!!

という気持ちで書いていきますw
(セミファイナル1の結果のネタバレを含みます。)




■■Constantine - Місто■■


セミファイナル1のトップバッターを飾るConstantineさんのМісто。
***続きを読む***

プロフィール

腐葉土

Author:腐葉土
ブヒブヒする場所

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR